宮崎県庁の銅像 川越進翁に感動-宮崎市/史跡


IMG_7202
宮崎県庁の左脇の銅像。この銅像を、皆さんご存知だろか?
この銅像は、川越進さんの銅像です。

川越進さんは、一時、鹿児島県に併合された宮崎県を、分県する事に貢献したスンゴイ人なんです!

今、宮崎県が、1つの県として、独立しているのも川越進さんのおかげといっても過言ではないんですね(・∀・)

IMG_7203

わが宮崎県は、明治6年に設置されたが、明治9年廃止となり、鹿児島県に併合された。川越進翁は、同志とともに、分権運動の世論を起こし、その先頭に立って奔走し、血の滲むような努力を傾け、幾多の曲折を経て、明治16年、ついに県民多年の熱望であった再置県を実現し、今日の礎を築いた。
ここに翁らが、先覚者の本県最置にあたって払われた、献身的努力と功績とに対し、県民あげて深い感謝をささげ、その遺徳を顕彰する。

すーーげーー

川越進翁を色んな角度から、見てみよう。

IMG_7205翁の左45度。サッカーだと、デル・ピエロゾーンとよばれる辺りですね。(マニアックすぎ)威厳があってかっけーっす。

IMG_7206右側から、川越進翁の優しい雰囲気が伝わります。マライヤ・キャリーが得意な角度ですね。

IMG_7204川越進翁ドアップ!警備員さんにガン見されました。川越進翁の鼻の横のほくろまで忠実に再現されています。翁のひげも、なんだかかっこいいですね。

IMG_7207後ろから川越進翁。掃除のおばちゃんが不思議そうにこちらをみていました。耳が大きいのがわかります。人の話をよく聞く人だったんでしょね。

川越進翁の銅像制作者を調べてみて、これまた驚いた!

IMG_7209
銅像を制作されたのは、宮崎大学教授の平原孝明(ひらはら たかあき)さん。平原さんをGoogleの検索してみてこれまた驚きました!なんと先生は、大学教授でも有り、彫刻家でもあるんですねーーー!趣味は、骨董収集と釣り。
ひらはら たかあきさんのウェブサイトは、平原孝明 OFFCILA WEBSITE

県庁にいったら、翁をお参りしよう!

IMG_7210

皆さん、県庁に行く事があれば、翁をお参りしましょう。必ず、警備員さんに不思議な顔で見られますよ!
もしくは、おばさんが、何か凄いのか?という顔をしてよってきますよ−

そして、翁のように何年かかっても、世のため人のために、精進していきましょう!

こんなに凄い、川越進翁の銅像が 見られるのは、宮崎県庁の向かって左側です。是非、川越進翁の銅像を見学してみてくださいね!

他にも宮崎県の偉人がたくさんいるよー
宮崎県郷土先駆者

最後まで読んでくれてありがとうございます!
そんじゃねー!


投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信ライター
宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。 人気記事ランキング
Translate »