まるでテーマパーク!? 川南町イルミネーション個人宅&かわみなみ電飾大作戦2014


イルミネーション

クリスマスシーズンになると、クリスマスツリーや、玄関リースなどクリスマスならではの商品が店頭に並びます。きらめく電飾で家を飾る個人宅も増えてきました。宮崎県で有名な個人宅のイルミネーションといえば、三原宅。川南町のイルミネーションやグルメ情報などをまとめました。

 

2大イルミネーション!宮崎の個人宅イルミネーションの発祥は川南町

かわなみ電飾大作戦
個人宅とは思えない豪華さの「三原宅」は、全国的にも有名。電飾の数は約4万個。毎年5万人が宮崎県内外から訪れます。家の前では、あたたかい飲み物の販売も。寒い時期なので、飲み物であたたまりながら、マナーを守って観賞しましょう。

星空の町の幻想的な世界

かわなみ電飾大作戦2014は、2014年11月29日から2015年1月4日,午後5時30分から10時まで開催されます。場所は、サンA川南文化ホール(トロントロンドーム)で、約25万球の電飾が文化ホールを彩ります。点灯式では、ライブ、ジャズダンス、もちつき大会などの楽しいイベントも目白押し!

普段は星がきれいにみえる川南町。イルミネーションの光も暗闇のなかでひときわ輝きを増し、幻想的です。

概要

場所 宮崎県川南町大字平田2386-3
駐車場 あり、無料250台

 

イルミネーションの前に、ゲシュマック直営店で軽食を

ゲシュマック

直営農場で育てた「あじ豚」を使ったハムやソーセージ、カツサンドやカツ丼などを販売するゲシュマック。惣菜の加工や販売だけでなく、レストランではあじ豚のハンバーグやホットドックなどが頂けます。安心、安全にこだわったハムやソーセージは、宮崎県綾町産、桜チップを使い、丁寧に手作りされたもの。

肉本来のうまみが凝縮されたゲシュマックのハムやソーセージは、ファンも多く、お昼時には行列ができる人気店です。

あじ豚とは?

あじ豚

あじ豚とは、自家製母豚(大ヨーク×ランドレース)に雄豚(デュロック)をかけあわせた三元豚のこと。ビタミンEが豊富でさっぱりした風味とジュ―シ―でふっくらした食感が特徴です。豚に与えるえさにもこだわり、豚特有の臭みもなくじわっと広がる味わい深さが魅力の宮崎を代表するブランド豚です。

2009年の農林水産祭にて、「天皇杯」を獲得。「あじ豚」を育てる宮崎第一ファームの社長「山道義孝」さんは、第58回全国農業コンクール名誉賞を受賞しています。

概要

住所 宮崎県児湯郡川南町大字川南23028
定休日 不定休
営業時間 工房・販売 10:00~19:00 レストラン 11:00~16:00

見て!食べて!楽しむ川南町の魅力

トロントロン

宮崎県中部に位置する川南町は、自然と調和する美しい町。中心地域は通称「トロントロン」と呼ばれ、川南町は、畜産を中心に大規模な農業が盛んです。

毎週第4日曜日には、軽トラックが100台以上並び、盛大な朝市も開催。川南町のマスコットキャラクターは、トロンボーイ。町を歩けば、ゆるきゃら「トロンボーイ」に会えるかも?

参照元:るるぶ.com/特選農家の産直市場/ゲシュマック/川南町観光協会/pro.foto/ゲシュマックfacebook/宮崎観光情報旬ナビ/


投稿者 宮崎地鶏

宮崎地鶏
宮崎県のランキング 宮崎のお店では地鶏の炭火焼(もも焼き・むねみ焼き)大手羽(焼き・揚げ)の他にも鶏レバー、むね、ズリ、ささみのお刺身も味わえます!そして宮崎で絶対に食してもらいたい「せせり」もあります。