高倉健さん。最後の撮影は宮崎で。

多くの方が突然の訃報に驚いた昭和の大スター・高倉健さん。
最後の仕事となったのは宮崎県でのCM撮影だったそうです。

高倉健さんの最後のCM撮影地は、宮崎県小林市

この映像は「にんにく卵黄」の名で知られる鹿児島県にある健康食品販売「健康家族」CM。
この撮影が、自社工場のある小林市で今年8月に行われました。

2月にも宮崎県・鹿児島県での撮影

2月にも宮崎県・鹿児島県での撮影が行われ、そのCMの風景には霧島連山の「夷守岳(ひなもりだけ)」が映し出されています。

小林市には、健さんが通ったお店も

撮影中に小林市の「ふじや」というレストランへ高倉健さんが足しげく通っていたという話もあるようです。

小林市の誘致企業に認定されている「健康家族」。
最後の撮影となったCMは哀悼の意をこめ、今後も放映を続けられるそうです。

高倉健さんたくさんの作品、想い出、伝説をありがとうございます。
心からご冥福をお祈りします。

投稿者 宮崎豚子

宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング