100年以上引き継がれている 延岡市北方町の特色


sheep-453812_640

宮崎県延岡市北方町。延岡市に編成される前は、東臼杵郡北方町(きたかたまち)でした。その北方町には、全国で唯一と言われている珍しい(そしてちょっとかっこいい♪)町の特色があります。

SIMPLE is BEST !?

北方町がもつ全国唯一の特色とは、地区が12の干支に分かれていること!

ほぼ時計回りに干支が並んで地区を表しているんです。延岡市との統合で変更もありましたが、統合前の当時の住所はこんな感じ!

スクリーンショット 2014-11-25 10.08.12

(郵便局 宮崎県変更情報)

単純明快! めっちゃ覚えやすくていいですよね。笑

どうして干支になったのか

a859e219cec5787323bac67eb7db3089_s

村が生まれた時、いくつかの自治区を統合してできた場合は村名の後に地区名をもってくることで住所をつくりました。

しかし北方村は、ひとつの自治区から生まれた為、地区を表す何かが必要となったそう。

干支が採用されたのは、責任者が延岡藩の天文測量方にゆかりのある人物だったことが関係していると言われています。

100年以上引き継がれています

069bd02157ae9b6abaa22f7de69ea3b4_s

延岡市に編入された後も115年前に誕生した干支で表す住所表記は引き継がれています。

例えば北方町支所の住所は「宮崎県延岡市北方町川水流卯682番地」。ちゃんと「卯」が入っています!

2015年の干支「未(ひつじ)」が入っているのは美々地(みみち)地区や菅原地区。これからも、歴史のある干支表記、残していってほしいものです!

 


投稿者 宮崎豚子

宮崎豚子
宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング