【寄稿】「水平線の花火と音楽」の見どころ&魅力


10508321_760881337317435_805194156_n

この記事の寄稿者:坂田かおり さん

宮崎市の株式会社アラタナ サービス開発部ではたらく素敵女子。
アラタナ ぐるめ部部長。さかぽんの素顔は、こちらに!

「水平線の花火と音楽」の見どころ&魅力

2014年10月19日(日)、宮崎市のみやざき臨海公園・サンマリーナ宮崎で「水平線の花火と音楽5」が開催されました。

約1万1000人が来場した「水平線の花火と音楽5」は、2014年12月30日に、MRTテレビにて「水平線の花火と音楽5」の2時間番組の放送が予定されています。

放送前に「水平線の花火と音楽」の見どころ&魅力を、”さかぽん”がお届けします(๑•̀ㅁ•́ฅ ✧

「水平線の花火と音楽」イベントの詳細や、ボランティアの活躍についてはこちら

ボランティアのお出迎え

10815870_760881340650768_2058705368_n

ボランティア代表の泉谷しげるさんから指導を受け、毎年恒例となったボランティアのお出迎え。

入場ゲートを過ぎ会場内に入ると、泉谷さんとたくさんのボランティアが満面の笑みで「ようこそ~!」とめいっぱい手をふります。

今年は、LIFriendsのメンバーも一緒になって、1万1000人のお客様を出迎えました!

豪華アーティストの競演

2014年の水平線の花火と音楽では、泉谷しげるさんを筆頭に、斉藤和義、八代亜紀、大竹しのぶ、中村 中、LIFriendsさんら、錚々たるメンバーが、宮崎で夢の競演!

中でも演歌の女王である八代亜紀さんが出演の際には、入口ゲートまでどよめきが伝わってくる盛り上がりっ((((((ノ゚⊿゚)ノオォォォ

”こんなお天気なのに、歌ってもいい?”なんて可愛らしく会場のお客さんに声をかけ、”雨、雨ふれふれ、も~っと降れ~♪”のフレーズでおなじみの「雨の慕情」を歌いあげました。

そして、豪華アーティストだけでなく、宮崎出身のアーティストや、地元の方達とも一緒に楽しめるのが、このイベントの特徴。

宮崎県出身のアーティストは井手綾香、石原有輝香(小林)、泣虫パンチ、永山夏希、Flareさん。

今年は宮崎県出身の姉妹デュオ「Flare(フレア)」が、復興応援ソング「りわまひ」を初めて披露しました。

そして合間には、宮崎県若鳶会(ハシゴ乗り)や、串間市のさつまいも農家で結成された「芋ザイル」の歌&ダンスも!

小さい子からお年寄りまで楽しめる♪

シートをひいて、自分達のペースで楽しめるのがこのイベントの魅力の1つ。

アーティストが歌っていても、自由に観客席をたって大丈夫!

なので、小さい子からお年寄りまで、一緒に音楽を楽しめちゃいます!

たくさんの観客が総立ちになって、年齢関係なくジャンプして盛り上がっている光景を見るのが、毎年嬉しい瞬間なんですヽ(´∀`)ノ

川南のイルミネーション

宮崎の川南といえば、有名なイルミネーション。今年は、川南町観光協会の提供により、イベント会場がイルミネーションで飾られました。

会場内では、泉谷さんがギターを折っているイルミネーション(笑)

10834173_760881353984100_889066156_n

会場入口から行き来する道のりも、イルミネーションで飾られました。

10754942_760881347317434_1434619666_n

キレイなだけじゃなく、暗闇の中でも歩く道がわかるので、大好評!

ぜひぜひ来年も、素敵なイルミネーションがみたいなぁ♪

花火と音楽

10818853_760881350650767_752248677_n

そして毎年これをみないと終われない、花火と音楽。

今年も、「心震える花火」が宮崎の夜空を忘れがたい花火で彩りました。

野村花火工業株式会社は、「現代の名工」に選ばれた、唯一無二の花火界のスーパースター。
アルプス煙火工業株式会社は、次世代の花火界のトップランナー。

その素晴らしい花火玉を、プログラマー大矢亮が名曲に合わせて花火イリュージョンを創造。

10818737_760881343984101_795530997_n

イベント会場に来ていない方からよく「花火キレイだった!」という声を聞くのですが、音楽と合わさることで”キレイ”だけじゃなくて、”感動”も味わえるんです。

切ない曲のときには、曲の心情に合わせた花火がひとつひとつ打ちあがり、盛り上がりのときには鮮やかな花火が夜空を飾る。毎年、感動して涙を流す人がたくさんいるほどで、この感動は会場内でしか味わえませんっ。

10818580_760881360650766_2024178743_n

花火が終わった後も…

混雑を避け、花火が終わる前に帰り出す人もたくさんいるのですが…もったいない!
エンディングもばっちりあります!

今年は、昨年に引き続き、LIFriends&泉谷さんのステージ。ボランティアも一緒になって舞台にあがって、踊っちゃいます♪

最後まで楽しんで、ゆーっくり帰るのもまたオススメなんですよ☆

「水平線の花火と音楽」はあと2回

「水平線の花火と音楽」は、全部で7回の開催予定となっています。

なので、あと2回。まだ行ったことないって人は、行かないと損ですよ!

なぜ7回なのか、詳しくはこの記事をご覧くださいね!

「水平線の花火と音楽」イベントの詳細や、ボランティアの活躍についてはこちら

寄稿ありがとうございます!代表長友からメッセージ

おおおお!(ノ゚ο゚)ノ 「水平線の花火と音楽」の魅力をたっぷり知ることができました!

熱い!!来年こそは、いかねば!!!

これは、宮崎県内の人も、そして、県外からも来る価値あり!のイベントだね♪

さかぽんの細やかなレポート、楽しみにしています!いつもありがとう~~!ヾ(*´∀`*)ノ


投稿者 長友まさ美

長友まさ美
テゲツー!会長 。たくさんの人に、宮崎てげてげ通信の魅力を伝えるのが主な役割。人、旅、美味しいもの、楽しいことが大好き。宮崎の太陽。対話の場作りをとおして、未来への一歩を後押しする。