宮崎県が第1位!結婚幸福度ランキングに学ぶ

couple-260899_640

人生の大きな節目となる結婚。ちまたでは結婚や離婚にまつわる都道府県別ランキングが色々とあります。

そんな中、結婚支援サービス「パートナーエージェント」から2014年「結婚の幸福度指数」ランキングが発表されました。

日本一幸せな夫婦がいる県

0008830382R-849x565

第1位は宮崎県。次いで第2位は東京都、第3位は鹿児島県。

世帯年収が高い、子供がいる・いない、などなど、幸せを感じる価値観は人それぞれですが、調査によると幸福度を構成する要素のほぼ全てが行動と意識によるものなのだそう。

幸せへの近道はこれらしい

0008738464H-849x565

自分の行動と意思次第でパートナーと幸せになれる、と言われると「そんなことは分かってる!」という声が聞こえてきそうですよね。笑

具体的になにをどう実践すべきか、6つの大事な要素をまとめてみました。

1.自分を理解してもらい、そして自らもPRするべし

相手に理解されていると感じることは幸福度にもつながっているようです。

本音や悩みを打ち明け、笑いや感動のツボを共有することで、より自分を理解してもらえるように心がけましょう。

2.パートナーの価値観や行動を敏感に感じとれ

「観察力」と呼ばれるこの要素。パートナーを客観視できた上で理解し行動することが大切ということです。

相手を思いやる力、とも言えますね!

3.触れ合いましょう(笑)

言葉通りです!その名も「仲良し力」。

キスやハグなどの触れあいだけではなく、夫婦共通の趣味をもったり、出かける際にはお見送りしたり、メールに絵文字を使うなどの気遣いも「仲良し力」をあげる為に推奨されています。

4.爆発する前にケンカ

喧嘩するほど仲が良いという言葉のように、喧嘩は相互理解を深める手段でもあります。たまに喧嘩することで溜め込まずに気持ちをコントロール。

「ありがとう」「ごめんなさい」をきちんと伝えることで良いケンカができるようになるようです。

5.2人でいる意味を認識

「過去未来力」と呼ばれるこちらは、結婚指輪を毎日つけたり、2人の将来について語ったり…と、2人で歩んでいることを認識する力なのだそう。

これ、地味に大事!

6.どこで線引きするかが大事

家での過ごし方やお金の使い方に口を出しすぎない、自分と違うことを認め線引きする、という境界力。

一緒に居れば居るほど、あいまいになってくる境界線。今一度ご確認を!

宮崎県が1位をとった要素はこれ!

0009813524E-849x565

ランキングは総合、そして男女別でも点数が出ていますが、総合と男性で堂々の1位をとったのは「仲良し力」!

そして、2人でいることの意義を認識する「過去未来力」では総合、男性、女性全てが第1位の圧巻な宮崎県です。

何事も自らの意思と行動次第・・・

argument-238529_640

分かってはいるものの実行に移すとなるとなかなか難しいものですよね!

まずはこの記事を話題に、お互いの幸福度から確かめ合ってみてはいかがでしょうか。喧嘩に突入しても「悪いケンカ」にはならないようご注意を!笑

ランキングの詳細はこちらからご覧頂けます。

パートナーエージェンシー 「結婚幸福度全国ランキング」

投稿者 宮崎豚子

宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング