国富の熱い公務員に会ってきた。矢野弘倫さん

IMG_6697.JPG

国富の熱い公務員に会ってきました。その名も、矢野弘倫さん。

現在、FAAVOで「地域愛と親子愛を育む絵本で、幸せな未来を創ろう!」にクラウドファウンディングに挑戦中なんだけど、この一言にしびれたんです。

公務員の立場は守られているとよく言われます。私もそうだと思います。
だからこそ、その立場に安住するのではなく、挑戦しなければならないと思っています。

公務員大学の講義で、「公務員の身分が保証されているのは、何回でも失敗していいからだよ。チャレンジするんだ」と聴いた矢野さんは、今でもその言葉が支えになってるんだって!

ここが故郷になる子ども達へ。誇れる町にしたい

10362643_702594866504200_5280294748266162305_n

そんな矢野さんは、最初は、国富のことも、公務員の仕事も好きでもなんでもなかったというから驚き!

公務員の仕事はがんばる人も、がんばらない人も一緒。なんだかやりがいがないように感じていたそうです。

そんな彼を変えたのは、ご自身に子どもが誕生したことでした。

子どもたちにとっての故郷は、国富。ここでうまれて、ここで育っていく。

そんな子どもたちに、本当にいい環境をつくりたい。
国富が大好きになる思い出を、たくさんつくりたい。

絵本をコミュニケーションツールに、親子の時間をつくる

IMG_6704.JPG

共働きの家族が増え、だんだん子どもと一緒に遊ぶ時間が減ってきている現代。

ついついやることがたくさんあると、子どもが一人で夢中になるDVDをつけてしまうことがあります。

楽で便利なものに、いつのまにか親子の時間をうばわれていることがあります。

「子どもを膝のうえにのせて、一緒に本を読んで、一緒に感動する時間をつくりたい」と、熱く語ってくれました。

矢野さん、ありがとうー!

もっともっと人がチャレンジしやすくなる宮崎にしたいね!何度でも、何度でも。

矢野さんが挑戦しているプロジェクトは、こちらです。
FAAVO 「地域愛と親子愛を育む絵本で、幸せな未来を創ろう!」

※期間は、12月21日(日)まで!

投稿者 長友まさ美

テゲツー!会長 。たくさんの人に、宮崎てげてげ通信の魅力を伝えるのが主な役割。人、旅、美味しいもの、楽しいことが大好き。宮崎の太陽。対話の場作りをとおして、未来への一歩を後押しする。