日南市の油津赤レンガ館は、世界トップクラスの建築物だった件!

1-IMG_7329

文化庁の登録有形文化財にも指定されている宮崎県日南市の赤レンガ館に行ってきました。
見てください、この歴史とモダンなデザインの融合な素晴らしさを!
外観からしてセクシーすぎませんか?

この建物なんと、1922年に材木商を営む人々の倉庫として建てられて、22万個ものレンガを使用しているそうです!

赤レンガ館の表玄関は、こんな感じ

1-IMG_7328
左側の母屋も江戸末期に建てられた建築物で、こちらも登録有形文化財に指定されているそうです。
母屋、赤煉瓦館、ガラス仕立て、そして庭園、これらを見るだけで、歴史を感じることができます。

こういう歴史的な建築物を大切に残している日南市素晴らしいですね。

天井は、大正モダンなアーチ型

1-IMG_7341

入ってみるとこんな感じです。行った時は、普通に通り過ぎてしまいましたが、アーチ型のレンガって、、この建築技術すごくね!?

次回行った時には、じっくりと見てみたいと思います。

熱い想いが込められた、油津赤レンガ館の歴史を学ぶ

1-IMG_7342

ふとみると、こんな看板が「油津赤レンガ館を守った人々」
とても感動したので、文字起こししてみた!

「油津赤レンガ館を守った人々」
油津赤レンガ館は、大正時代から昭和初期にかけて飫肥杉とマグロ景気で賑わった油津の町並みを象徴する建物である。取り壊しの危機にあった油津赤レンガ館を後世に残して油津港地区のまちづくりの核とするため、平成9年に地元有志31名が私費を投じ、「合名会社油津赤レンガ館」を設立し、土地建物を取得した。平成十六年三月、土地建物は、日南市に寄贈され改修された。

熱い。たくさんの人の想いが詰まっているんだなぁ。。としみじみ感じました。これは、是非、後世につなげるために、有効活用して欲しい!そしてたくさんの人が集まる場所になってほしいと思いました!

油津赤レンガ館の内装がお洒落すぎて、引きます。

ここからは、先人達の想いを、それを引き継いだ方々、そして、素晴らしい日南市の皆さんの思いが集まった、油津赤レンガ館の芸術を御覧ください。

1-IMG_7343

黒の柱は、耐震用です。

1-IMG_7347

油津赤レンガ館の裏口です。多目的空間があり素敵ですね。

1-IMG_7352

油津赤レンガ館は、綺麗な光が差し込みます。もはやここまで来ると芸術

油津赤レンガ館の、2階は、さらに神

1-IMG_7368

なんと天井に窓ですよ。。。すごくないっすか?
しかも、天井から吊るされた大正風なライトが美しすぎる

1-IMG_7359
冷暖房完備、トイレも最先端で高齢者にも優しい

ここに飫肥杉で作られた製品を使って、コワーキングスペースなんかできたら、全国から希望者が殺到するんだろうなぁ・・・っと妄想が広がりました。

油津赤レンガ館の周辺を見てみよう!

1-IMG_7383

外は、こんな感じ。母屋のまえは、優しい庭園が広がっています。ここでお茶会をしたり、昼寝したりできたら最高だろうなぁ。。近所の人にコーヒーを振る舞ったり、妄想が広がります。

昭和な金物が並ぶ杉村金物本店

1-IMG_7392

うわ、なんじゃこれ!レトロでいて、モダンでお洒落!
こちらは、市登録有形文化財杉村金物本店!今も昭和な金物や船具が販売されているそうです。
宮崎県建築百景に選定された、建築としても評価が高い建物で、建築家の方は、必見ですよ

1-IMG_7396

裏には、杉村金物本店の倉があります。

1-IMG_7400

自動販売機にも、景観に対する配慮が感じられます。このへんは、日南市の職員さんや地元の人が大切に守っているんだろうなぁという愛を感じますね。

1-IMG_7412

裏から撮影すると、こんな感じ。少し剥げた感じとかも、逆にカッコイイし。細部まで抜かりがないのは、昔の職人さんの手仕事の素晴らしいさですね。

赤レンガ通りを抜けると寅さんの撮影場所に

1-IMG_7415

赤レンガ館への道のりは、赤レンガ通りと呼ばれていて、とても風情があるとおりになっています。。#00と書いているので、スタンプラリーなどもやっていたのでしょうか?飫肥杉で作った看板も年季が入っていて、赤レンガ通りという文字も手書きで素敵です。

1-IMG_7413

これが油津で有名な寅さんの撮影に使われたシーンですね〜
歩いているだけで、寅さんの音楽が聞こえてくるような気がします。

1-IMG_7423

右手の堀川橋を渡ると吾平津神社の鳥居があります。仕事に疲れたら、ほっと一息、神社にお参りするなんてのも良さそうです。

まとめ:油津赤レンガ館は、世界トップクラスの建築物

ざざっと見てみましたが、油津赤レンガ館は、その建築物としての素晴らしさだけじゃなく、油津赤レンガ館の周りの周辺環境もとても素敵なのが印象的でした。

日南市の市民の方だと予約制で利用できるようなので、どんどん活用して、町の人達が交流をする拠点になると良いですね。

油津赤レンガ館
〒887-0001 宮崎県日南市油津1丁目9 油津赤レンガ館
[mappress mapid=”17″]

投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。 人気記事ランキング