【青島裸まいり2015】ふんどしボーイ誕生編!


禊ぎするふんどしボーイ

青島裸まいり2015の高千穂シュガーが初挑戦!編については、既にお読みいただいていることと思いますが、彼がいかにしてふんどしボーイに変身していったのか、ここにつまびらかにしていくことにしましょう。

 

ふんどしボーイに変身!

締め込み1

集合場所のANAホリデイ・イン リゾートに到着したシュガー、早速、控え室で褌(ふんどし)の締め込みに初挑戦!。

締め込み2

これが褌やで!。

締め込み3

パンツ脱いでフルチンになった状態で、褌の紐を前側で結び、布の部分は後ろに垂らします。

締め込み4

布を股間から前に回して紐に通し、

締め込み5

前側に垂らしたら、

締め込み6

上も脱いで上半身は裸になっちゃう。
意外にいい身体しとるね。
これでふんどしボーイへの変身が終了だ!。
しかし、変身はそんなに甘いものではなかった。ここはまだまだ序の口。

 

いざ寒風の中へ

寒風の中へ1

時間になったので、ホテルの裏口から海側に出ます。

寒風の中へ2

みんな裸に褌と足袋、頭に鉢巻きの凜々しい姿!。

寒風の中へ!?

ん!?。

何へたれとんねん!

何や~!、そのへたれぶりわ~!。
それでも高千穂育ちかい!。そのジャケット脱がんかい!。
編集長も何甘やかしとんねん!。

 

いざ行かん!青島へ。

いざ行かん青島へ

海岸に出ると、彼方に目的地の青島が見える。
こうやって見ると、結構距離あるね。

ホテル前に整列

ホテルの前の砂浜に集合して、隊列を組みます。

ちゃんと上着脱いだよ

ふんどしボーイもちゃんと上着を脱ぎました。これで準備万端やね。

神妙なふんどしボーイ

これからの注意事項を神妙にきくふんどしボーイ

でもさみ~!

だけど、寒み~!。

 

青島まで走る!

青島に向かって走る1

10時30分、リーダーの掛け声とともに、青島へ向けて駆け足!。

青島に向かって走る2

身体温めるために、みんなで走るよ。

青島に向かって走る3

ふんどしボーイも気合い入ってる!。

青島に向かって走る4

ちょっと風が出て白波が立ってきた。
後方の白い建築物は、「木の花ドーム」。宮崎県産杉を使った木造型ドームとして有名。
おー、左端では編集長も走っとるね。

青島に向かって走る5

遙か彼方にはシーガイアが望める。この眺望はなかなかいい。青島地区は、この景観だけで世界中から人を呼べる。

青島に向かって走る6

青島グランドホテル前で、待ち受けていた女性陣と合流。

青島に向かって走る7

ここから総勢約300人で青島神社を目指す。

ここから先は、
青島裸まいり2015 高千穂シュガーが初挑戦!(ケツ画像有)
でお伝えしたとおり。

しかし、まだ続きがあったのだ!。

 

そして最後の仕上げは…

海での禊ぎを終えて神社に参拝し、濡れた身体で参道に戻ってきたふんどしボーイを待ち受けていたものは、衝撃のこれ!。

バケツの中はただの水!。お湯なら良かったのにね。
ここからまた着替えの置いてあるANAホリデイ・イン リゾートまで走って帰ったのでした。

「正直、この帰りが一番辛かった。」

しかし、こうして高千穂シュガーは、晴れてふんどしボーイへの変身を完了したのでした。


投稿者 Dice

Dice
2014年4月からテゲツー!ライターに参加。 趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。 2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、現在は東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括。 テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。