死ぬまでに9回は食べたい!こだわり抜いた宮崎県の国産鰻(うなぎ)を食べて来た!


1-IMG_3053

はい、うまそ~
てか、美味かったー!今日は、宮崎市内の宮崎の鰻(うなぎ)専門店 『うなぎ処 鰻楽(まんらく)』さんに行ってきました。

え?深キョン?

ここを見つけたは、元々、「とんねるずの皆さんのおかげでした!」で深田恭子さんがおみやげで持ってきた「うなしゃぶ」がきっかけです。

お店の中に入ると、「土用丑の日」と条幅紙に書かれその横に「深田恭子」という名前が(・_・;え、深キョン?と思いつつ、とりあえず席へ。

お店には、深田恭子さんの習字もあるらしいですよ。ネタ元はこちら

春の鰻ランチスペシャルいただきました

1-IMG_3052
正式な名前は、覚えていませんが、確か、期間限定のスペシャルを頂いたと思います。鰻の丼あり、うどんあり、と炭水化物のオンパレードですが、旨い!旨い!全てにこだわりを感じられました。

右側の桜餅もとても丁寧に手作りされておりましたよ!

1-IMG_3051

うどんも山菜が入って、ダシがしっかりしていて、もっちもっち!です。ダイエットなんて、この日は、かんけーねーぜいー!

鰻を1つずつ丁寧に仕上げる!宮崎の鰻(うなぎ)専門会社『大森淡水』さんのこだわり!

1-IMG_3048

鰻楽の鰻は宮崎・鹿児島県の
決められた腕ききの生産者の手により、
良質な地下水と
天然素材を使用した餌で丹念に育てられました。
さらにその中から「柔らかさ」「旨み」等を厳しくチェックし、選び抜かれた鰻のみを使用しております。

鰻楽さんは、Webサイトもとても綺麗で、食と鰻へのこだわりがしっかり伝わりました。お店の裏には、養殖をしている建物があり、新鮮な国産鰻を安全安心に食べられる気がしました。

会社は、宮崎の鰻(うなぎ)専門会社『大森淡水』さんで、生産、養殖、加工、販売まで1ストップで行っているすんごい会社です。

鰻の焼き方を長年研究した結果、
活きた鰻を割いて鉄串を打ち、
炭火を使用し丹念に焼き上げる事で、
表面は香ばしくパリッと、中身はふんわりと仕上げております。
タレも甘すぎず辛すぎない、こだわりの素材を研究し、じっくりねかせる事で味わいを深めております。

鰻の焼き方やタレもとても研究されているようです。
確かに、表面は香ばしくパリっと!していたきがします。

宮崎と新潟の古材を活用した建築!

1-IMG_3045

建物は、なんと、「宮崎県椎葉村と新潟県柏崎市の築200年以上の古民家4軒に使用された貴重な古材(鰻楽のウェブ・サイトより)」を利用されているそうです!

これは、しらなんだ。。事前に予約していったのですが、指定していたとおり、窓側の景色が良い席を準備して頂いていて、とても安心しました。細かい気配りにも感謝です。

市内から近いので、鰻が食べたいなぁっと思った時は、食べに行きたいと思います。県外からもお客様にも良いですね!

鰻楽
〒880-0122 宮崎県宮崎市佐土原町下那珂2300 うなぎ処鰻楽
引用元


投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信ライター
宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。 人気記事ランキング
Translate »