知ってた!? 成人式発祥の地は、宮崎県の諸塚村!


1047
今年も様々な話題で盛り上がった成人式。ところで成人式のルーツって???気になって調べてみたところ、宮崎県の成人式の歴史がすごかったのでご紹介。

そもそも成人の日とは

おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝い励ます日

(内閣府ホームページ/国民の祝日について より)

なのだそう。国民の祝日として1948年に制定されました。

成人式の起源は埼玉県蕨(わらび)市

成人式発祥の地を調べてみると日本で一番初めにこれを行ったとされているのは埼玉県蕨市。

成人の日が制定される2年前にそのルーツとなった式典を行っていたようです。

蕨市は成人式の発祥地です。終戦直後の混乱と虚脱感が大きかった昭和21年11月22日、当時の蕨町青年団が、20歳を迎えた成人者を招いて、今こそ、青年が英知と力を結集し、祖国再建の先駆者として自覚をもって行動すべき時と激励し、前途を祝しました。その趣旨と意義が高く評価され、昭和23年7月、国民の祝日として成人の日が制定されました。

(蕨市ホームページより)

ちょっと待った!宮崎県諸塚村も成人式発祥の地!?

実は宮崎県諸塚村にもこのような石碑が・・・

kinennhi(画像: 宮崎中山間ネット)

諸塚村で初めて祭典としての成人式が行われたのは昭和22年ですが、その前年から成人式の先駆けとなる成人祭が行われていたのだそう。

昭和21年から男子20歳、女子18歳を対象に、約10日間の宿泊訓練(成人講座)を行い、最終日を成人祭と称して証書を授与したのが成人式の始まりだと言われ、発祥の地とされています。(もろつかナビより)

なんでもこの宿泊訓練、昭和21年7月、11月、昭和22年3月の3回にわたり行われたそうです。(参考: エピソード九州 未来への羅針盤)

10日間の講座そして修了証。これはおとなになったことを身をもって体感できそうです!

石碑の横の方は・・・?

seijinnsiki(画像: 宮崎中山間ネット)

石碑の横にいらっしゃるのは諸塚村の当時の村長・藤井長治郎氏。

戦後初の村長となった藤井さん。

前述の成人式先駆けとなる若者の為の集い、広報誌「もろつか」の創刊、老人会「寿会連合会」における機関雑誌の発行など、若者からお年寄りまで幅広い世代への強い想いが表れた村づくりを行った方なのだそうです。(参考: 宮崎県ホームページ/ みやざきの百一人 藤井長治郎)

宮崎にて成人を迎えられた皆様

改めて、おめでとうございます♥︎


投稿者 宮崎豚子

宮崎豚子
宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング