村人のもてなしに感動!「西米良村」カリコボーズのひなまつり


かりこぼうず大橋

2月1日から3月15日の期間「西米良」で「カリコボーズのひなまつり」が開催されます。ほおずきを顔に体は竹でつくられた「西米良」の植物を使った雛檀や竹細工の創作雛、折り紙で作った「下げ雛」など珍しい雛飾りや村の人々の心あたたまるおもてなしが話題に。

昔から「西米良」に伝わる民話を語る、春の語り「と申すカッチン」など西米良のメインイベントとなっています。

ぜんざいに柳餅、ゆず茶に当たる抽選会。もらえるイベント目白押し

ひなまつり

2月2日には、西米良村の「語り部会」による民話の披露があり、2月8日には、ゆず茶のふるまわれます。2月9日には、川の駅「百菜屋」にてぜんざいのふるまいが、2月15日には、抽選会なども行われます。

2月中旬には、春の語り「と申すカッチン」2月22日には、おがわ作小屋村にて柳餅のプレゼントが、2月28日には、商工会女性部によるぜんざいの振る舞いが。

西米良温泉ゆた~とでは、2月限定でひなまつり御前を販売。ひえた体を温かいぜんざいと温泉であたためれば、心もほっこり。

概要

開催場所 西米良村各所
問い合わせ 西米良村観光協会電話番号:0983-36-1111

西米良のゆるキャラ「カリコボーズ」とは?

カリコボーイズ

「かりこぼうず」は、古くから米良に語り継がれている村の精霊(妖怪)です。「かりこぼうず」の「かりこ」は、猟の際獲物をかりだして追う人「狩子」を由来としています。

西米良村では、山の仕事をする時、山仕事の成就を山の神様に祈る習慣がありますが、これを怠ると「かりこぼうず」がでてきて家をゆすり驚かせると伝えられています。

かりこぼうずの声を聞いたことがある人はいるが、見た人はだれもいないとか。カリコボーズ「ホイホイ君」は、そんな「かりこぼうず」への思いをこめて作られた西米良村のイメージキャラクターです。

西米良村へのアクセス

宮崎空港バスで1時間40分
JR 福岡・熊本方面[湯前駅]からバスで30分。大分・鹿児島方面[高鍋駅]からバスで4時間~3時間半

肌で感じる春の足音

昨年12月から開催されている「カリコボーズのふゆまつり」の後半を飾る「カリコボーズのひなまつり」春の訪れを宮崎「西米良村」で感じてみませんか?

参照元:カリコボーズのふゆまつりパンフレット/ディスカバー宮崎/宮崎旬ナビ/かりこばんブログ/宮崎中山間ネット


投稿者 宮崎地鶏

宮崎地鶏
宮崎県のランキング 宮崎のお店では地鶏の炭火焼(もも焼き・むねみ焼き)大手羽(焼き・揚げ)の他にも鶏レバー、むね、ズリ、ささみのお刺身も味わえます!そして宮崎で絶対に食してもらいたい「せせり」もあります。