宮崎写真*須木のかるかや 古きよき昭和の山里

unnamed-2

【お名前】
田中風馬 さん

【撮影場所】
須木
[mappress mapid=”222″]

【コメント】
unnamed-3

正月も終わり、すっかり平日モードにもどりつつあります。

ぼくは小林市の自然を撮り歩いています。

特に「須木」に出かける機会が多く、春の新緑から夏の濃い緑の山々、秋の紅葉と一年を通して楽しんでおります。

さて、冬の見ものは?
年末に冬の景観を求めて「かるかや」に行ってきました。

ここ「かるかや」は宿泊施設なのですが、その景観は古きよき昭和の山里です。

鳥達がさえずり、柿の木にはメジロの姿。

小野湖に映る山や湖面のさざ波は見ているだけで和みます。

丁度屋根の萱を葺き替えているところでした。

1月11日はリニューアルオープンということでイベントもあるそうです。
ここ須木にはまだまだ魅力がありますが、今日は「かるかや」を紹介させていただきました。

投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信の活動を通じて、人と人、内と外がつながる、人と企業が繋がる。そしてたくさんの笑顔が生まれることが私の夢です。 将来的には、宮崎県を愛する人が集まり、交流でき、そこから発信、創発が起きるような「てげてげ通信カフェ」ができれば嬉しいなと思っています。 2014年の人気記事をまとめ読み