宮崎県で、バスジャック。逮捕。人質は、4人無事。

宮崎交通
宮崎交通 / alberth2

昨夜5月11日から12日にかけて、宮崎県えびの市ので、バスジャック事件が発生しました。(都城付近で、バスジャックが発生。えびの市のコンビニエンスストアで逮捕)

容疑者は、45歳、職業不明の佐藤成一さんで、バスの運転手がトイレにいくタイミングで、えびの市のコンビニエンスストアで、警察の突入により逮捕されました。人質は、4人全員無事に、解放されました。

宮崎県では、一昨日に宮崎市内のコンビニ強盗事件が起き、佐藤成一容疑者が、逮捕されたばかり。物騒な事件が続いています。

てげてげな町で、なぜバスジャック事件が?

宮崎県といえば、このブログのタイトルにもなっている

てげてげ

という言葉にあるように、のんびり、気楽にというイメージが強いのですが、季節の変わり目だからでしょうか?

監禁の容疑で、逮捕された佐藤成一容疑者は、ハサミのような刃物で「育ての親に会いに行くため」バスジャックを行った。普通に、バス代を数百円を払えば、移動できる距離なので、突発的な犯行なのかもしれません。

スマホ普及で、通報も早く

スマートフォンが普及したこともあり、解放された女性の1人が、母親に連絡、警察への通報が行われました。警察の方々の動きもはやく、無事、早期逮捕につながりました。

3年間宮崎県に住んでいますが、連続したニュースは、初めてかもしれません。物騒な世の中になったなぁと思います皆様しばらく、外出の際は、お気をつけくださいませ!

また、宮崎てげてげ通信も、地域の安全安心を守れるメディアを目指して、精進してまいります。

投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。 人気記事ランキング