宮崎県主催の動画コンテスト これまでの投稿作品を見てみた


誰でも応募可!宮崎県が主催する動画プロジェクトで以前お伝えした投稿動画コンテスト。2月20日の締め切りに向けて続々と投稿されているもよう。「スマホで6秒動画」など今からでも間に合う豪華県産品のあるコンテスト、現在までの出展作品の中から気になったものをまとめてみました!

皆がキレッキレで踊る「サクヤコノハナ」

参照元:(You Tube)

神話に登場するコノハナサクヤヒメのゆかりの地、宮崎県西都市で撮られた映像。

古代衣装に身を包んだ人たち、地元中高校生たち、そして西都市のゆるキャラ・ニニギくんとコノハナちゃんがダンスで見せるストーリー。

バックに流れるオリジナルの歌はみやざき犬ソングも手がける「アピル隊」のもの!ゆるキャラに惑わされてはいけません。歌はかなりアップテンポな、あと引く曲です。笑

元旦の初日の出が美しい動画

参照元:(You Tube)

2015年元旦の木崎浜を撮影した動画。初日の出とともにサーフィンをする人たちや海辺に佇む家族連れがおさめられています。

日の出の光にパワーもらった気がします。

おひげの男性がダンス

参照元:(You Tube)

「夏みかん」という題名のついたこちらの動画。

帽子とおひげ?の男性2名が踊る内容で、詳細なストーリーが大変気になる一品です。なぜに夏みかん、なぜにおひげ???

誰か教えてください!

激レアな神楽ひぃくんが登場

参照元:(You Tube)

個人的にはまだ実物にはお目にかかったことがないみやざき犬の「神楽ひぃくん」。むうちゃんと一緒に踊る姿が「スマホで6秒動画」として投稿されていました。

衣装は変われどひぃくん相変わらずダンスお上手です。笑

おまけ:てげ子のつぶやき

宮崎てげてげ通信マネージャー・てげ子が呟いていたこの動画は、番外編として宮崎県庁総合政策部スタッフにより作られた作品。

動画には「ゆるゆるみやざき」の歌にあわせて踊る職員の皆さんはもちろんのこと、なぜかバスケのロングスローゴールやサイコロのゾロ目揃え、バトミントンのシャトルを遠くから筒に入れる職員による挑戦まであります。

総出で動画制作に取り組まれたことがひしひしと伝わるこの番外編。県ホームページによると、職員の皆様から参加したいという声があがり制作されたそう。

職場の仲間との一体感があらためて強まったという完成度の高い!この作品ですが、コンテストでは審査対象外になるそうです。

3万円相当の県産品は誰の手に!?

最優秀賞には「宮崎牛」「キャビア」「飫肥杉グッズ」「みやざき犬グッズ」の4種類から選べる3万円相当の県産品の贈呈。そして優秀賞にも同じく1万円相当の県産品が贈呈されます。

その他の投稿動画はこちらから!

宮崎県ホームページ 楠並木ちゃんねる

動画投稿の応募詳細はこちらからご覧ください。(2月20日が投稿の締め切り!いそげ〜!)

宮崎県ホームページ 平成26年楠並木チャンネル動画投稿コンテスト応募サイト


投稿者 宮崎豚子

宮崎豚子
宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング