宮崎の巨樹100選より。体も心もリフレッシュ「椿」「檜」「アコウ」の巨樹。


木
参照元:pro.foto

地域の人の守り神ともいわれる「巨樹」数百年以上の歴史が刻まれた巨樹の前にたてば、自然のパワーに圧倒されます。宮崎県は、推定樹齢が100年以上、地上からの高さが1.2mの幹のまわりが3mあるなどの条件を満たす樹木を巨樹と定め、天然記念物、由緒などを重視して100本を選び「みやざき巨樹100選」にまとめました。

「みやざき巨樹100選」より、元気になれる「巨樹」を紹介します。

樅木尾有楽椿

樅木尾有楽椿
参照元:宮崎観光情報旬ナビ

日本最大級の県指定天然記念物「樅木尾有楽椿もみじおうらくつばき。」その周辺には、巨木や古木があります。これらの自然への理解を深めてもらうため、「有楽椿の里」が設置されています。

2月には、有楽椿まつりが開催され、郷土・芸能の披露や東米良の特産品の販売などが行われます。

場所 宮崎県西都市尾八重
電話番号 0983-43-0846
アクセス 西都市より国道219号線を西米良村方面へ。

大久保ひのき

大久保ひのき
参照元:宮崎観光情報旬ナビ

大久保集落にある推定樹齢800年の日本一のひのき。国指定天然記念物です。大久保集落にすむ人によれば、「ひのき」は、集落を開拓した人の墓印で、大切に奉っています。

幹周り9.3m、樹高32m, 枝は東西に32m,南北に30m、ダイナミックな「大久保ひのき」は、これが本当に一本の木なのかと目を疑うほど、枝は複雑に絡み合い、自然の神秘を感じさせます。

概要

場所 宮崎県東臼杵郡椎葉村十根川
電話番号 TEL:0982-67-3139
アクセス椎葉村役場より車で25分

野島神社アコウの木

野島神社 アコウの木
参照元:宮崎観光情報旬ナビ
野島神社境内のアコウの木は、「内海のアコウ」と呼ばれ、親しまれています。「内海のアコウ」は、樹形がよいことと、枝を広く展開している点において他のものより優れていることから国指定天然記念物になっています。

神社には、アコウの木が4本存在し、枝から垂れ下がったひげのような気根が複雑に絡み合い、不思議な雰囲気を醸し出しています。

独特な風貌の神楽面で舞う、激しく開放的な野島神楽には、「子宝にめぐまれる」名高い舞も含まれており、毎年全国から多くの観光客が訪れます。

概要

場所 宮崎県宮崎市大字内海5387-1
電話番号 0985-67-1234
アクセス 乗換案内「小内海駅」

巨樹のパワーを感じて

自然から離れた生活をしていると、ふと自然が恋しくなることがあります。木のぬくもりや土のにおい。季節の訪れ。マイナスイオンを体で感じ、巨樹の前にたったとき、体がいきいきとよみがえり、心も元気を取り戻しました。

自然を感じる巨樹巡り。健康的にストレス解消。

参照元:NAVITIME/西都観光協会/椎葉村観光協会/内海のアコウ/


投稿者 宮崎地鶏

宮崎地鶏
宮崎県のランキング 宮崎のお店では地鶏の炭火焼(もも焼き・むねみ焼き)大手羽(焼き・揚げ)の他にも鶏レバー、むね、ズリ、ささみのお刺身も味わえます!そして宮崎で絶対に食してもらいたい「せせり」もあります。
Translate »