フラダンス世界大会予選が宮崎県で開催される2つの理由

宮崎県で開催されていることを誇りたいイベントの1つ! フラダンスの世界大会日本予選!

なぜ宮崎で!? その理由を調べてみました。

宮崎県で開催のフラダンス世界大会

毎年11月にハワイ島のワイコロアリゾートで開催される「モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル」。

世界各地でフラを学ぶ人たちの理解を深め、フラの技術をより磨いてもらうことを目的として始まったこの大会には、ハワイのみならず世界各国からフラダンサーが出場しています。

Moku O Keawe – Solo & Makua Solo Hula Auwana from MOKIF on Vimeo.

Moku O Keawe – Wahine Auwana from MOKIF on Vimeo.

そしてこの日本大会が宮崎県のフェニックス・シーガイア・オーシャンリゾートで毎年開催。

日本大会を勝ち抜いたダンサーはハワイの本大会に出場できる為、世界大会を目指す国内トップレベルのダンサーたちが宮崎県に集結します。

参照元:ラブハワイ九州モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル日本大会 in 宮崎

なぜ宮崎県で?開催が決まった2つの理由

フラダンスの世界大会がなぜ宮崎県で!?そこには納得の理由がありました。

その1: 自然や気候、宮崎県がもつ雰囲気

hawaii-503132_640

青い空に青い海、そして温暖な気候とハワイに似た環境であることが世界大会を宮崎県で開催することになったきっかけ。

パームツリーが背景に溶け込む宮崎県の景観は、確かにハワイを彷彿させます。

その2: 神楽とフラダンス 〜神話が繋いだ縁〜

maui-585358_640

フラダンスとは、ハワイに古くから伝わる神話や伝承などを歌や踊りに込めたもので、礼拝の儀式や豊漁豊作の祈りを込めた神聖な踊りとして現在まで受け継がれています。

ハワイに伝わる神話とフラダンスに通ずるもの、それが “ 宮崎県にある神話と神楽 ”。

この接点は日本大会開催地としての大きな決め手となりました。

参照元:Joy FM SUPER RADIO CLUB Weekly Guest 2012年6月25日

大会の見どころ

hawaiian-hula-dancers-377653_640

モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル大会の見どころをまとめてみました( ´ ▽ ` )ノ

フラダンス経験者さんは•••

日本各地から集結したダンサーたちのダンスを満喫できるコンペティションやエキシビジョンを楽しむ!(入場チケットが必要です)

大会の審査員が教えるフラダンスのワークショップに参加!ダンサーならこれは是非とも参加したい。

フラダンス初心者さんは•••

大会会場では、フラグッズの販売やハワイアングルメのブース、そしてフラダンスのミニステージがあります。

入場料は無料!ハワイアンな雰囲気を楽しみながらフラダンスに触れることができます。

今年で10回目を迎える記念大会 開催は7月3日から6日まで

aloha-305853_640

詳細はこちらからご確認ください。

モク・オ・ケアヴェ・インターナショナル・フェスティバル日本大会 in 宮崎

[mappress mapid=”311″]

投稿者 宮崎豚子

宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング