「だれやみしよう」本格焼酎の魅力満載! 宮崎県焼酎サイトがオープン

県からの委託を受け3月31日にオープンした宮崎県の本格焼酎を応援するサイト「Dareyami」についてまとめてみました。

「Dareyami (だれやみ)」って何語?

<答え> 日本語で宮崎弁

宮崎県では、「疲れた」を「だれた」と言いますが、そのだれをやめる(止める)ために一杯呑むことを「だれやみ」と言います。Dareyamiより

椎葉の方では「だりやめ」、鹿児島や長崎、熊本の一部では「だいやめ」「だりやみ」というようです。weblio辞書より

焼酎サイトの注目コンテンツはこれ!

その1: 様々な焼酎ラベルを一挙公開「焼酎ラベル」
焼酎

見るだけでも楽しい、様々なデザインの宮崎焼酎ラベルが公開されています。

その2: 女の子だってだれやみ♪ 全国の「焼酎女子」写真

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-04-TSU88_dejikametorujyosei500-thumb-1000xauto-4389画像:PAKUTASO

「焼酎女子」と題し、焼酎と一緒に撮った写真や飲んでいるシーン、焼酎を飲ませるお店の店員さんの写真など全国から投稿された写真が公開されるこちらのページ。

2015年4月1日(水)〜5月31日(日)の間、Facebook投稿やメールで写真募集を受け付けています。(募集期間延長の予定もあり)

その3: お酒飲んだら詠みたくなる!? 川柳コーナー

だれやみ

「サラリーマン川柳」ならぬ「だれやみ川柳」。

“ 昨日の敵 だれやみすれば 今日の友 ”。Dareyamiより

だれやみの深さがここに。

蔵元の紹介や焼酎検索のデータベースも

宮崎県内にある蔵元を紹介したページでは、ひとつひとつの蔵元の歴史や酒造へのこだわり、蔵元がオススメしている商品の詳細などが細やかに記されています。

また銘柄紹介のページでは麦・芋・米などの主原料や度数、価格、製造エリアなど様々な項目から検索できるデータベースも。

宮崎県限定販売の焼酎も検索できるので、宮崎旅行の際にも是非♪

宮崎本格焼酎応援サイト Dareyami

投稿者 宮崎豚子

宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング