かつては九州限定発売! 今では全国区で人気の九州発アイス4選


今では立派に全国区! 九州で生まれた昔なつかし人気のアイスを調べてみました。( ´ ▽ ` )ノ

ブラックモンブラン

61Gu9DRANDL._SL1000_画像:Amazon ブラックモンブラン

ブラックモンブランは佐賀県・竹下製菓株式会社より1966年に発売。バニラアイスにチョコ、そしてクッキークランチがくせになるアイスです。

ブラックモンブラン発売当時、他のアイスは “着色料で色付けした水に甘味料などで甘みをつけただけの駄菓子っぽいもの” だったそう。そこに現れたブラックモンブランはまさに革新的!

九州限定で発売されていましたがその人気から2011年5月に関西のセブンイレブンに進出しました。

参照元:竹下製菓株式会社

南国白くま

siro-s10

練乳がかかったかき氷にフルーツがたくさんのった「シロクマ」。誕生したのは昭和7,8年で、以来鹿児島市内のお店に広がりを見せたそう。

今では全国で様々なシロクマのアイスが食べられますが、元祖といえば鹿児島県・セイカ食品株式会社の「南国白くま」。

「ボンタンアメ」や「兵六餅」でもおなじみのセイカ食品株式会社の創業は明治36年。アイス事業を始めたのは昭和32年で、40年代後半より「南国シロクマ」が販売され大ヒットしました。

参照元:セイカ食品株式会社

給食でおなじみのムース

milkmousse__2__large

学校給食に出ていたムースがアイスクリームに!ということで九州限定で発売されたのは福岡県・セリア・ロイル株式会社 (前ロイヤル食品株式会社)の「給食でおなじみのムース」。

ムースは九州の学校給食から誕生し、昭和50年代より学校給食の定番として親しまれてきたデザート。パウチに入ったババロアのような不思議な食感のアイスは、要望に応え2013年3月から全国のセブンイレブンで販売が開始されました。

参照元:株式会社セリア・ロイル

昔は九州限定だった!? 袋入りかき氷

kakigooriichigofukuro__large
画像:株式会社セリア・ロイル

現在ではコンビニでもよく目にする袋入りのかき氷。これも昔は九州限定のご当地アイスでした。

袋入りの氷「袋氷」は熊本県で昭和30年に三角の袋に入れて売り出されていたのが起源で、昭和45年には四角い袋で販売されるようになったのだそう。

参照元:コンビニアイスマニア

竹下製菓株式会社から販売されている「ミルクック」や「トラキチ君」「しっとるけ」などのアイスもなつかしの九州アイスとされている方が多いようです。

竹下製菓すごいです。( ´ ▽ ` )ノ

 

71-bRhAourL._SL1000_参照元:Amazon 竹下製菓ドリームパック


投稿者 宮崎豚子

宮崎豚子
宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング
Translate »