知ってる!? 宮崎県と「奈良の大仏」の意外な関係

奈良県奈良市・東大寺の“奈良の大仏 ”といえば世界的にも有名な大仏様。その大仏様と宮崎県の意外なつながりをまとめてみました。

世界最大級の木造建築物 東大寺の「大仏殿」

daibutsu1画像:フリーフォトボックス

全長約18メートルの大仏様がいらっしゃる「大仏殿」は、木造の建築物として世界最大級の大きさを誇る殿。

奈良時代に建立されて以来過去に2度焼失しており、現存する大仏殿は江戸時代に建てられました。

宮崎県から運ばれた大屋根を支える2本の梁

todaiji-548415_640

江戸時代から現在まで大仏殿の屋根を支える2本の梁。

この大きな屋根を支えることのできる松材を探すことは当時大変な難題でしたが、宮崎県白鳥山で見つけることができ、その松材は宮崎から奈良へと運ばれました。

正月に白鳥山で切り出された松材は8月に京都・木津へ到着し、奈良へ運ばれた際には台車にのせられて近隣住民へお披露目もされたのだそう。

参照元:東大寺寺務所 宮崎県ホームページ みやざきの神話と伝承101

白鳥山 - 宮崎県えびの市 –

517
白鳥山は宮崎県えびの市南部にある霧島山系の山。

近くには受験の神様として知られる「白鳥神社」、西郷隆盛も湯治に訪れたえびの市を一望できる露天風呂のある「白鳥温泉 上湯」などがあります。

白鳥神社

1024px-Shiratori_Shrine_Ebino 画像:Wikipedia 白鳥神社

宮崎県えびの市末永白鳥
[mappress mapid=”430″]

白鳥温泉 上湯

p04_01画像:九州旅ネット

宮崎県えびの市末永1470
[mappress mapid=”431″]

投稿者 宮崎豚子

宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング