FLYING KIDSボーカルの浜崎貴司さんが来宮。心に響く弾き語りのひとときを!【寄稿】

11418380_871197829619118_693857505_n

この記事の寄稿者:坂田かおり さん

宮崎市の株式会社アラタナ サービス開発部ではたらく素敵女子。
アラタナ ぐるめ部部長。さかぽんの素顔は、こちらに!

「FLYING KIDS」の名前を聞いたことある人も、ない人も、まずは聞いて欲しい心に響くこのバラッド!

この「幸せであるように」は、7人組のファンクロックバンドFLYING KDSのメジャーデビュー曲で、オリジナルリリース日は1990年4月4日。デビュー当時は24歳。

聞き比べてみると、人生を経験してきた分、歌声に深みが増し、グッと胸に熱く迫ってくるものがあります。

2011年10月23日の「水平線の花火と音楽2」にも出演した浜崎貴司さんは、日本全国津々浦々、行き当たりばったり?!のツアーを行っています。

11119364_871197832952451_1923744369_n

宮崎での公演は2015年7月22日(水) 、FLOOR(宮崎市中央通3-47 東洋ビル5F)で開演は19時から!

この素敵な心に響く歌声を、この機会にぜひ☆

詳細は公式サイトhttp://hamazaki.org/hikigatari/にてご確認ください。

寄稿ありがとうございます!会長長友からのメッセージ

聴き比べると、本当に違う!驚

とーっても素敵な曲で、リピートして仕事しています!笑

ぜひ、みなさんも生で聴いてみてね~♪

さかぽん、いつも素敵な記事をありがとう!

投稿者 長友まさ美

テゲツー!会長 。たくさんの人に、宮崎てげてげ通信の魅力を伝えるのが主な役割。人、旅、美味しいもの、楽しいことが大好き。宮崎の太陽。対話の場作りをとおして、未来への一歩を後押しする。