大人気「黄金イクラ」が食べられる!?しゃくなげの森-三股町/グルメ


51tVLndKOXL-1宮崎県にある「しゃくなげの森」はシャクナゲが咲き誇る植物園。にも関わらずイクラ!? 一風変わったこの森についてまとめてみました。( ´ ▽ ` )ノ

西日本で最大!?「しゃくなげの森」

シャクナゲ

宮崎県三股町にある「しゃくなげの森」は500種類、3万本のシャクナゲが咲き誇るシャクナゲ園。調べてみると日本一と名乗る園は全国にちらほらありますが、「しゃくなげの森」は西日本で最大のシャクナゲ園のようです。

毎年4月~5月には「しゃくなげ花祭り」が開催されています。

シャクナゲおばさんがいる森

しゃくなげ園

“しゃくなげの森にはシャクナゲおばさんというシャクナゲ育成の専門家がいます”  “シャクナゲの育成方法や質問など遠慮なくお尋ねください”

とのことで、こちらの森にはシャクナゲに魅せられたおばさんがいるらしい。毎年ネパールのヒマラヤにも出向かれるこの方の正体は、日本ツツジ・シャクナゲ協会の理事長さん。

協会の理事長さんがいる園ってすごい♪( ´θ`)ノ

シャクナゲが食べられる森

アイスクリーム

園内の「しゃくなげ茶屋」では食べられるシャクナゲのエキスをたっぷり使った「しゃくなげソフトクリーム」を販売。

シャクナゲで心が癒されたあとは、シャクナゲソフトで一息。

植物園なのにヤマメがいる森

ヤマメ

しゃくなげの森の最大の特徴でもあるのがヤマメの養殖場。

こちらのヤマメは昭和53年宮崎国体、平成16年全国植樹祭にて天皇陛下のお食事に出された皇室献上品で、新鮮なヤマメを園内のレストランで食すことができます。

ヤマメのつかみ取りやヤマメ釣りが楽しめる「夏のやまめ祭」は7月18日から8月31日まで開催。

全国区で話題の「黄金イクラ」が食べられる森

51tVLndKOXL-1
画像:Amazon

新鮮なヤマメからとれた金色に輝くしゃくなげ園の「黄金イクラ」は様々なメディアにも取り上げられ、オンラインショップでも人気の一品。

園内のレストラン・しゃくなげの館で「黄金イクラ丼」を食べることができます。黄金イクラはオンラインショップでも販売中。

しゃくなげの森 オンラインショップ 黄金イクラ

イクラが黄金な理由って?
しゃくなげ園によると、サケのイクラはカニやエビの赤い色素を大量に取り込むことで赤くなり、サケ科の魚卵本来の色は黄金色なのだそう。
参照元:しゃくなげの森

森の特産品は町が誇る特産品になってる

三股町

宮崎県三股町では、ふるさと納税のお返しとして「黄金イクラ」のセットも。しゃくなげの森のイクラやヤマメは、町を挙げての特産品となっています。
参照元:ふるさとチョイス 三股町

※しゃくなげの森の夏営業開始は7月18日から。夏営業開始まで施設は閉鎖されていますが、お土産品などの販売は閉館中も行われているそうです。

しゃくなげの森
宮崎県北諸県郡三股町長田5268


投稿者 宮崎豚子

宮崎豚子
宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング
Translate »