温泉施設がある道の駅? 宮崎県の道の駅7選まとめ


温泉
全国にある「道の駅」の数は1059駅。九州内では10年で20倍に増え、現在までに121件の道の駅が登録されています。宮崎県内には17ある道の駅のいろんなことをまとめてみました。♪( ´θ`)ノ

宮崎県の「道の駅」第1号は!?

道の駅
国土交通省によると宮崎県で初めて登録された道の駅は宮崎市高岡町にある「道の駅たかおかビタミン館」。1993年4月に道の駅として登録されました。

ビタミン館は国道10号線沿い、大淀川のほとりにあり、新鮮な宮崎県産のフルーツをはじめ、お刺身や宮崎牛などの販売があります。

道の駅たかおかビタミン館
宮崎市高岡町花見304-5
[mappress mapid=”528″] (写真にある「道の駅フェニックス」は2004年に14番目の道の駅として登録されています。)

温泉がある「道の駅」

温泉
県の特産品の販売以外にも様々な施設を備える道の駅。宮崎県内には温泉のある道の駅も。

温泉も宿泊も可能な道の駅「ゆ〜ぱるのじり」
宮崎県小林市にある道の駅「ゆ〜ぱるのじり」は全国でも珍しい、温泉や宿泊施設を完備した道の駅。バラを浮かべたバラ湯や遠赤外線サウナなど、大人1名400円でリフレッシュできます。
小林市の名産・ごぼうを使った「ごぼうソフトクリーム」も是非。

道の駅ゆ〜ぱるのじり
宮崎県小林市野尻町三ケ野山4347-1
[mappress mapid=”529″]

日向灘を一望できる立地・道の駅「ひゅうが」
宮崎県日向市にある道の駅「ひゅうが」はレクレーション施設「日向サンパーク」内にあります。日向サンパークは、温泉施設「お舟出の湯」やレストラン「潮音」、キャンプ場やテニスコースなどがある複合施設で温泉は大人1名500円で利用できます。

道の駅ひゅうが (日向サンパーク)
宮崎県日向市日向市幸脇303-5
[mappress mapid=”530″]

新鮮な海の幸が楽しめる道の駅

刺身

道の駅には工夫を凝らしたメニューでお腹を満たしてくれるレストランがたくさんあります。その中でも新鮮な海の幸を楽しめる道の駅をピックアップしてみました。

日向灘を一望しながら地どれの海の幸を楽しむ! 道の駅「北浦」
宮崎県延岡市北浦町にある道の駅「北浦」には北浦町でとれた新鮮な海の幸を楽しめるレストラン「海鮮館」があります。北浦産のカンパチをふんだんに使った丼などが人気メニューです。

道の駅北浦
宮崎県延岡市北浦町古江3337-1
[mappress mapid=”531″]

番外編:「港の駅」で楽しむ海の幸
道の駅としての登録はありませんが、宮崎県日南市にある港の駅「めいつ」は新鮮な魚や加工品の販売をはじめ、地元ぐるめの「カツオ飯」を楽しめる駅。お刺身に定食に丼にフライに煮物。何から何まで海の幸ずくしなメニューに大満足させられること間違い無し!

港の駅めいつ
宮崎県日南市南郷町中村乙4862-9
[mappress mapid=”532″]

宮崎県で1番新しい道の駅「よっちみろ屋」

よっちみろ屋画像:道の駅よっちみろ屋

昨年10月に登録されたばかり、宮崎県で一番新しい道の駅延岡市北方町にある道の駅「北方よっちみろ屋」。よっちみろ屋は1999年に旧北方町のお土産品や特産品の販売所としてオープンしていましたが、道の駅として今年の4月にリニューアルオープンしました。

※よっちみろや•••宮崎弁で「寄ってみようか」の意味。

道の駅北方よっちみろ屋
宮崎県延岡市北方町早日渡巳175-1
[mappress mapid=”533″]

参照元:国土交通省 道の駅一覧


投稿者 宮崎豚子

宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング