more treesと隈研吾氏がコラボしたデザインつみきに使われる宮崎県諸塚村のスギ。諸塚村の森林保全がすごかった


つみき 子供

現在クラウドファンディングMakuakeで進行中のプロジェクト『世界的な建築家・隈 研吾氏と作る国産スギの「つみき」であなただけのインテリアを!』で宮崎県諸塚村の杉が採用されるそうです。♪( ´θ`)ノ

more treesが建築家・隈研吾氏とコラボしたプロジェクトmore tree

坂本龍一さんが代表を務め、森林の保全を推進するmore treesが世界的に有名な建築家・隈研吾さんとタッグを組んでデザインされた山形のつみき。

国産の杉を使った無塗装の素材を使ったシンプルな山形のつみきは発想次第で子供のおもちゃにもインテリアにもなるアイテム。

シンプルに子供のおもちゃとして使えるつみき
つみき 子供2

キッチンではこんな使い方も!
つみき キッチン

木のぬくもりを感じるつみきのインテリア
つみき インテリア

素材として使われるのは宮崎県諸塚村のスギスギの木 つみき

つみきの素材に使われる予定となっているのは宮崎県諸塚村のスギ。諸塚村の森林保全がすごかった!

2004年にFM認証を受けた諸塚村
木材を生産する世界の森林、そしてそこから切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関FSC。

FSC認証のうち、森林の環境保全に配慮し地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられるFM認証を諸塚村は2004年に取得。

世界初! 村ぐるみでのCoC認証
翌年には流通のプロセスを認証するCoC認証を世界で初めて村単位で取得。クヌギやナラなどの原木による椎茸生産のプロセスがCoc認証を受けました。
参照元:諸塚村 諸塚村森林認証研究会

クラウドファンディング期間は9月まで

支援できる金額は3,000円コースから100万円コースまでと幅広く、その内容も様々。そしてすでに在庫切れとなっている支援コースも!

お返しは金額に応じたつみきが贈られる他、「2名限定! 隈研吾さんと行く高知の森と梼原建築巡り見学会にご招待!」(8万円コース) というユニークなものもありました。

サイトはこちら。
Makuake 世界的な建築家・隈 研吾氏と作る国産スギの「つみき」であなただけのインテリアを!

画像出典:Makuake 世界的な建築家・隈 研吾氏と作る国産スギの「つみき」であなただけのインテリアを!


投稿者 宮崎豚子

宮崎豚子
宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング