【家業を継ぐ】東京の女子大生が宮崎に帰るコトを決めた3つの理由


pr

DSC00361
今回は東京の大学を出て宮崎に帰るコトを決めた大学生へ、宮崎へ帰ろうと思った理由を聞いてみました

今回の主人公は、東京で大学4年生の「大迫みさき」さんです

高校まで宮崎で生活して、その後東京で大学生へ

4年間東京で過ごした後、彼女が宮崎へ帰るコトを決めた理由とは?

東京で生活して気づいた、宮崎の良さ。宮崎へUターンを決意した理由

DSC00449
1−宮崎で自分にしか出来ないことがあるっと思った

宮崎を出るときは東京へのあこがれも少なからず有りました、東京の大学生活も楽しかったですし。

そこでやっぱり大学3年の私も就活のタイミングになって、インターンをしてみたり説明会や面接なども受けて見ました。

だけど、なんか違うなと思ったんです。

私は満員電車に揺られて会社に行って、他の人と同じ仕事をしてそのレールを歩く事が本当にやりたいことで、尚且つするべきことなのか考えるようになりました。

そこで自分にできることはなにかな・・・・って考えた時に、自分が小さい頃からずっと見てきた宮崎の実家(花農家)のシゴトを家族と一緒にすることだと思うようになりました。1年前はこの仕事をするつもりは全くなかったのですが(笑)

宮崎で自分にしか出来ないことをやり、地域で働きたい思いから宮崎に帰ろうと思いました。

2、自然あふれる宮崎で「アウトドア」を存分に楽しみたい!
11665412_825276114253651_9001729924550388934_n
私!すごく外で遊ぶことが大好きで、キャンプをしたり、海に潜ったり、釣りをしたりアウトドアが好きで、自然の中で遊ぶのが大好きなんです!

宮崎に帰ったら、スキューバダイビング免許も取りたいと思ってます!

東京にいても電車に乗れば自然があるところに行けますが、やっぱり宮崎の本物の自然には勝てないなぁって思ってて

なので、私は自然は宮崎に限らないですが、宮崎に帰って生活の一部に自然で遊ぶことを取り入れたいと思っています!

他にも時間はかかっても、ログハウスを作ってみたりと、宮崎でやりたい事は山程あります!

夢を語るのは自由なんで!

3,東京にいてお金を使うより、自分の好きなことにお金をちゃんと使いたい!

実家にいれば、家賃、食費、その他の固定費が結構浮くと思うんです

東京で払ってるお金を好きなアウトドアに使えたらすごくいいなと思って

東京で払ってるお金をやりたい事や旅、生きて行く中での経験に使いたいと私は思いました。

それに甘い考えかも知れないですが、宮崎なら自分の家で食べ物も作るし最悪死なないから(笑)その安心感も有ります

東京でいいものを食べるのも良いと思います

でも私は宮崎で好きなこと、役に立つことにお金を使いたいです!

仕事は自分からどんどんアプローチして見つけて行きたい

DSC00519
宮崎は仕事が無いなんて言われます

けどじぶんからアプローチしていかないと良い仕事にも出会えないとも思ってもいます。

私も自分から人とのつながり作ったり、能動的に動くことで良い仕事にも巡りあえると思いますし、それにチャレンジしてみたいと思います!

自分で挑戦していくのも好きなのでどんどんやってみたいと思います

その過程で失敗なんて数え切れない程すると思いますが、ワクワクする気持ちを大切に自分でどんどん挑戦していきたいと思います

色んな壁やギャップがあると思いますがそれを含め、私の帰る一番の理由は宮崎が大好きで、今は素直に戻りたいです!

まずやってみる

話を聞いて感じたのが、素直に自分を信じて動くコトへの好奇心がすごいということ

それが自分の人生を変える、そして地域の未来を帰るエネルギーに変わるコトが見えた気がします

これからもUターンした女子大生の活躍が楽しみにですね

それでは今日はこのへんで

ではでは

【PR】宮崎県外から移住・Uターン前の仕事情報をGET

・宮崎県の仕事探しを支援するインタークロスでは、Uターン就職の旅費の支援も行われております。


投稿者 シュガー

高千穂町出身。仕事終わりや週末に記事を書いています。(仕事は、めっさ真面目という噂) 週末に宮崎県内に出没して、取材とかしています。 特技は謝罪 フットワークは、軽め