【地ビールの祭典・九州ビアフェスティバル2015 in福岡】楽しむために知っておきたい3つのこと


9月に福岡県で開催される九州最大級の地ビールの祭典「九州ビアフェスティバル」。ビール好きなら是非ともチェックしておきたいこの祭典についてまとめてみました。( ´ ▽ ` )ノ

今年で6回目! 九州最大級のビアフェス


参照元:You Tube

全国から集められた70銘柄以上の地ビールと食事を楽しめる祭典「九州ビアフェスティバル」。4月には大分県で、7月には長崎県でも開催されました。

残るひとつは9月9日から9月13日までの5日間開催される福岡会場。昨年の来場者は述べ1万人と賑わいをみせた会場です。

ビアフェスを楽しむ前にここをチェック!

ビール

その1: ビールは1杯500円 前売り券がお得

九州ビアフェスティバルへの入場は無料。

ビールを楽しむためにビールグラスと3,000円分の金券からなるチケットを購入します。こちらは会場にて、3,300円で会場で販売されていますが、セブンイレブンやYahoo Pass Marketでは前売り券が3,000円で販売されています。(※数量限定)

その2: 平日は16時から22時までオープン

期間中、平日は16時から22時まで、土曜日は11時から22時、日曜日は11時から21時までオープン。

チケットは期間中であればいつでも使えるので仕事帰りの一杯や、ランチ代わりとしても楽しめそう。

その3: 宮崎県からは「ひでじビール」と「霧島ビール」が出品

宮崎県の地ビールとして「ひでじビール」と「霧島ビール」から各種ビールが出品されています!

宮崎県の地ビールについてはこちら。【4月23日は地ビールの日】宮崎県に来たら絶対呑みたい地ビール3選

開催場所は福岡市役所前の「ふれあい広場」

九州ビアフェスティバル2015 in 福岡は9月9日~9月13日の5日間、福岡市役所前で開催されます。

参照元:九州ビアフェスティバル2015


投稿者 宮崎豚子

宮崎豚子
宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング