【速報】見かけたら即、買うべし!ー『お魚パスポート』


このところ、宮崎のお魚に関わる仕事をメインストリームにしているDiceです。
飲みに出るときは、高タンパク低カロリーの魚料理が嬉しいお年頃になってきました。

それを知ってか知らずか、「美味しい魚が食べられるお店を教えて」なんてリクエストが時々あるんですが、どこを紹介しようか悩むんですよね。
畜産県だけにお肉を食べられるお店は数々あるのに、魚メインとなると情報が乏しい。そう感じている皆さんも少なくないことと思います。

そんなあなたに耳より情報が入ってきましたので、どこよりも早くお届けしますよ。テゲツー!スクープです。

 

今度は『お魚パスポート』だ!

『お魚パスポート』表紙その情報とは、『ランチパスポート』を出している(有)鉱脈社と宮崎のさかなビジネス拡大協議会とのコラボにより、来る8月31日(月)に『お魚パスポート』(定価 1,000円(税込))が発売されるというもの。

今回入手できたのは、表紙の画像だけですが、今回の出版に当たっては、魚の目利きのプロである魚市場関係者の協力を得て、プロがお薦めする県内の魚料理店とそれぞれの至極のメニューを掲載しているとのこと。

魚の目利きのプロの推薦ですからね。これは間違いなし!

掲載されているのは、宮崎市街地17店舗、宮崎市東部3店舗、宮崎市北部2店舗、宮崎市西部2店舗、宮崎市南部4店舗、県央3店舗、県北6店舗、県南2店舗、県西2店舗の計41店舗。

もちろん、『ランチパスポート』と同様に、通常1,500円以上の料理が1,000円(一部税抜きあり)で食べられる割引クーポン付き。

ということは、2回利用すれば元が取れるというお得さ!これは買うしかないでしょう。

パスポートの有効期限は2015年8月31日~11月30日までの3ヶ月間で、初回発行部数は売り切れ必至の3,000部!
書店の店頭で見かけたら即、買わないと次にはもう無いぞ!。

さあ、8月31日には書店に急げ!


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!