いやぁ・・・思った以上にアレだった、あの岩−小林/陰陽石


こんにちは、シュガーです

ついにやって来てしまいました・・・

この小林の移住PR動画の中で出てくるあの岩です

1分15秒くらから登場します、あの岩です

はい、どうみてもち◯こです。本当にありがとうございます。

そうあの岩とは、この岩

陰陽石です

DSC01457

地図ではこのへんなんですが、

Google Mapsにも分布されてますねぇww

近づくと歓迎の看板が見えてきますよ

うっすら歓迎されています

IMG_2439

駐車所はめっちゃ広いです

大挙して押し寄せてもへっちゃら

DSC01451

駐車場から降りていくと、鳥居が見えて、例の陰陽石が見えてきます
DSC01469

なんでこの形になったかと言うと

およそ180万年前に活発化した火山活動により、多量の火山灰や溶岩が堆積、それが川により侵食されて形成された奇岩である。
古くから縁結び、子宝及び安産祈願の神として崇められている。しかし観光地として広く知られる様になったのは、1917年(大正6年)に新道が新設されてからである(それまでは畦道を通る以外になかった)。1950年(昭和25年)に小林市営による「浜の瀬荘」が開設され、更に現在、毎年9月23日の秋分の日に開かれる「陰陽石祭り」も行われるようになった。
2009年(平成21年)、宮崎県は陰陽石を宮崎観光遺産に選定した

参照元:Wikipedia

なんとまぁ・・・

川が作った造形というわけですね

今月23日にはお祭りもあるじゃないですか!

去年も盛大に行われたようです!

こんにちは~☆平成26年 9月23日(火)に開催しておりました【陰陽石まつり】(毎年、秋分の日に五穀豊穣の願いをこめて奉納されるお祭り)に行ってきました。ステージイベントや抽選会など行われました。たくさんの方が見に来てくださいました。ありがとうございました!

Posted by 小林市観光協会 on 2014年9月23日

対岸には個人の方が私有地を庭園にして、一部スペースを無料開放していますのでぜひそちらも

お祈りして帰ります

DSC01465
最後にお祈りをして帰ります

なにを祈ったかは・・・・・・

ナイショです

それと庭園にはコスモスが一輪咲いていました
DSC01444
綺麗です

これから生駒高原や、えびの高原ではコスモスが満開を迎えます

そちらも是非行きたいですねぇ

ではこのへんで

ではでは


投稿者 シュガー

シュガー
高千穂町出身。仕事終わりや週末に記事を書いています。(仕事は、めっさ真面目という噂) 週末に宮崎県内に出没して、取材とかしています。 特技は謝罪 フットワークは、軽め