【閉店】「八三壱」としばしのお別れ


八三壱サイン

野菜好きの皆さんに悲しいお知らせをお届けしなければなりません。

昨年の12月に開店情報をお伝えし、その後もテゲツー!長友会長を始め編集部愛用のレストランだった「八三壱」(宮崎市高松町)ですが、誠に残念ながら、2015年9月28日(月)をもって、いったん閉店となってしまいました。

「八三壱」に関する過去記事はこちらから。
【開店】八三壱:野菜の本当の美味さを伝えたい!(2014.12.14)
旬の野菜をたっぷり食べられるレストラン【八三壱】(2015.3.8)
[初]八三壱でパクチービール飲んだ!-宮崎市/グルメ(2015.5.2)

野菜生産者が直営するこのレストランで、イケメン農家達の話を聞いたり、宮崎野菜の実力を改めて知ることができた人も多いはず。
ようやく県外の人にも知られるようになったところでの閉店は、実に残念です。

 

近いうちにどこかで再開します!

松本さん、黒木さん、郡さん

閉店は、現店舗の賃貸契約が更新できなかったことが理由とのことで、
「いったんはクローズしますが、新しい場所を探しているところなので、どこかでまた再開したいと考えています。」
と語るのは、「八三壱」の運営母体でもある合同会社コオリファームの郡康貴代表(写真右)。
取材したこの日も、新たな野菜のスプラウトを持ってきていて、いろいろ仕掛けを考えているみたいなので、意欲は全く衰えていません。

松本シェフ(写真右)とさゆみちゃん(写真中)の笑顔ともしばしお別れですが、再開までの間は感動市場とかで会えるかな?

再開の情報入ったら、必ずテゲツー!でお伝えしますので、Check it up!


投稿者 Dice

Dice
2014年4月からテゲツー!ライターに参加。 趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。 2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、現在は東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括。 テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。