都城で幻想的な空間を楽しんでみませんか!


11月、芸術の秋ですね。
高校時代の芸術選択は美術だったDiceです。美術鑑賞も趣味だったりします。
あちこちの美術館などで、いろいろな展覧会が催されていて、どこに行こうか悩んだりしちゃってます。

そんな中、都城市総合政策課の黒木有美子主幹から、都城で幻想的な空間を体感できる素敵な展覧会があるので、是非お越しくださいとお誘いがありました。

 

【幻想的な空間を体感してみませんか】

ポスター上ポスター中ポスター下
11月6日(金)〜16日(月)の期間、都城市PRロゴの制作者で書家の紫舟さんの作品展とインタラクティブアート展『世界はこんなにもやさしく、うつくしい』を、ウエルネス交流プラザで開催します。

昨年度、都城島津邸特別展で大好評だったインタラクティブアート展。今年は影に反応して文字が映像に変わり、参加者が作品の一部となって楽しむことができます。

また、主賓招待アーティストとして12月にフランスのルーブル美術館に展示される紫舟さんの作品を、先行して展示します。

期間中は、関連イベントも予定されておりますので、ぜひ足を運んでみてください。

都城市合併10周年記念事業
『世界はこんなにもやさしく、うつくしい』

開催期間:11月6日(金)〜16日(月)
※10日(火)は休館
開館時間:午前10時〜午後9時
※6日(金)は午後2時〜午後9時、8日(日)は午後5時まで、16日(月)は午後4時まで
観覧料:無料
市のWebサイトの案内ページ

 

紫舟さんのトークイベントもあります!

Interactive Art

11月7日(土) 11時〜12時には紫舟さんのトークイベントが開催されます。
参加を希望される方は、都城市役所総合政策課(TEL:0986-23-2115)までお申し込みください。
申込み方法の詳細は、こちら

【ウエルネス交流プラザ】
住所:〒885-0051 都城市蔵原町11-25 ⇨ MAP
電話:0986-26-7770


投稿者 Dice

Dice
2014年4月からテゲツー!ライターに参加。 趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。 2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、現在は東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括。 テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。