わざわざ朝食を食べるために泊まる価値あり![高千穂ユースホステル]

PA130823

おはようございます!

今年、高千穂に泊まった日数を数えたら、ゆうに20日を越えていて、自分でもびっくりした長友まさ美です。

高千穂の高級旅館から、ビジネスホテル、民宿と、いろーんなところに泊まっているのですが、

この朝ごはんが食べたくて、そして、ここのお母さんたちに会いたくて、泊まる場所があります。

まるで家族のようなあたたかさ。高千穂ユースホステル

PA130817

高千穂バスターミナルから2kmくらいです。

送迎もしてくれるって、嬉しいサービス!

森に囲まれた自然の中に建っています。

PA130818

朝起きて、近くをお散歩するだけで、とーっても気持ちいいよー。

ユースホステルって??

PA130819

ユースホステルは、ドイツで生まれた宿泊施設で、その歴史は100年以上にもなるんだって。

世界約80の国と地域に4000か所以上もあるというから、驚き!

日本には、全国に約220か所の宿泊施設があって、ユースホステル会員さんは、国内海外のユースホステルをお得な会員価格で利用できるんだって。

もちろん、会員じゃなくても泊まれて、その場合は、宿泊費(高千穂ユースホステルは2800円)に+600円です。

中はこんな感じ。

PA130816

ホテルのようになんでもやってもらうという感じではなくて、自分で布団をひいたり、使ったシーツをまとめたり、なんだか学生の頃の合宿を思い出しました^^

ユースホステルやゲストハウスの魅力は、泊まっている人たちとの交流ができること。

今回、わたしが宿泊したときにも、日本を自転車で縦断しているというオーストラリアの旅人がいました。

1ヶ月くらいかけて、って言ってたかな。

素敵すぎるーーー!

その方が、楽しそうに読んでいた本が、こちら。

PA130820

NATSUME SOSEKI

PA130821

夏目漱石!!!!!!

英訳された夏目漱石の「心」は、逆に新鮮でした!w

一緒に神楽をみにいったり、夕食を食べたり、旅人たちとの高千穂の夜は過ぎていきます。

翌日。。

これが高千穂の朝食だー!「ざる御膳」

PA130814

高千穂の朝食は、こんな大きなざるにのって、やってきます。

地元の美味しい食材がたっぷり!

もうこのメニューを見るだけで、お腹が空いてくる!

PA130815

さっそく、いただきまーす!

炊きたてのごはんは、つやつやに光っています。

PA130825

高千穂産米ひのひかり。

そこに、今朝、とれたという地鶏卵をかけたら、、、

PA130828

な、、、何杯でもいけるーーーーーーー!!!

あなどることなかれ。

他にも、骨まで柔らかく煮ている稚鮎(わかあゆ)の甘露煮や、

PA130826

辛子明太子添えの納豆など、ごはんがすすむ逸品たたくさんあるんだから。

いやー、今日も朝からもりもり食べ過ぎちゃった。

これで、500円っていうから驚きでしょ?!

笑顔で迎えてくれるお母さんとおばぁちゃん

PA130829

なにより、いついっても、本当の家族のようにあったかく迎えてくれるお母さんたち。

元気で、パワフルで、話しているだけで、元気になるんです。

逆に、「旅人たちから元気をもらう」と話していたお母さんたちは、人が好きなんだろうなぁと感じました。

若者の旅にはもちろん、懐かしい雰囲気を味わいたいときに、おすすめですー!

◆高千穂ユースホステル
TEL:0982-72-3021
住所:宮崎県西臼杵郡高千穂町 三田井5899-2 → MAP

投稿者 長友まさ美

テゲツー!会長 。たくさんの人に、宮崎てげてげ通信の魅力を伝えるのが主な役割。人、旅、美味しいもの、楽しいことが大好き。宮崎の太陽。対話の場作りをとおして、未来への一歩を後押しする。