これを食べたらトマト好きになる!?麻弓子さんのアイコトマト-ベジオベジコ


12186473 1068523336494041 7299593581126215031 o

 11953151_1037175399628835_3435318313033075592_n寄稿者:もりも(ベジオベジコ)
23歳AB型。宮崎生まれ宮崎育ち。宮崎公立大学卒。中心市街地活性化ボランティアとして、街市やドマクエなどに携わる。大学時代はバックパックを背負って、世界一周ぐるり!今春よりベジオベジコ勤務。好きな食べ物は干し芋です。おいしいものや農家さんのことを綴ります。

こんにちは、もりもです。

今回はちょっと足をのばして門川町まで!

どうやら美人農家さんに会えるみたい…!?

それでは、さっそく行ってきました!

トマト農家の染田さん

12182590 1068523339827374 6133471140206318707 o
こちら!

門川町でトマトを栽培している染田さんです!

なんと染田さんは2011年の花の女王でもあります。

モデルさんたちもおやつにトマトを食べると聞くし、

トマトを食べてこんなに美しさに磨きがかかったに違いない!

早速、トマトを見せていただきました。

作っているのは、ミディトマトの「アイコ」と「フルティカ」の2種類。

最近はアイコトマトが人気ですよね!

果肉が多くて、ゼリーの部分は少なく、皮が固く残りやすいのが特徴。

一方フルティカは、うまみと甘みと酸味のバランスがちょうどよいのが特徴。

染田さんは、フルティカのほうが好きらしい。

わたしたちも試食させていただきました!

12188052 1068523333160708 3325429794049428249 o
採れたてのアイコトマト。

試食してみて、わたしはどちらかというと

フルティカのほうが好み!

染田さんのトマトはとっても美味しくって食べやすくって

なんならお土産にといただいたトマトを

帰ってからオフィスでも1人でぱくぱく。

周りにびっくりされました(笑)

12187951 1068523373160704 8557676112611195128 o
それくらい美味しかったです!ごちそうさまでした!

話は戻って、トマトのこと。

染田さんは、トマトだけでなく、スイートピー、スターチスなどのお花も栽培しています。

トマトは夏~秋にかけて作っているそうです。

12232887 1068523389827369 8261303225552680384 o
ハウスにはもみ殻を下にまいていました。これは、もみ殻が乾燥するときには湿度を保ち、湿気が多い時には吸湿して、ハウス内を適度な湿度に調整してくれるからだとか。

12184970 1068523386494036 7288590005407591926 o
アイコはヘタが取れやすいので収穫が大変!

というのも、トマトはヘタ付きじゃないと商品価値が落ちてしまうんだそう。

それでもアイコトマトを作るのは、お客様に喜んでもらいたいからだといいます。

12188120 1068523409827367 6005841997490137468 o
アイコとフルティカを育てるのは、「おいしい品種だから」。

これからもお客様においしいと言ってもらえるトマトが作れるよう、

作り方を変えたり、品種を変えたりしていきたい!

と話してくださる染田さんの笑顔、とっても素敵でした!

染田さんが大切に育てたアイコトマト、
ベジオベジコのスムージーセットでお届け予定です!

お楽しみに!

*****

「愛が広がるひと手間を。」

12079867 1068523416494033 2580051528041082915 o

ヒトのカラダは食べるものによって作られるからこそ

「食べるものにこだわってほしい」とベジオベジコが誕生しました。

食材に愛を込めることで、美味しいごちそうは完成します。

自分のカラダや大切な方のために。

ひと手間かけて誰かのことを想うことで、優しい世界が広がれば、

きっとそこは私たちの望む未来です。

私たちはこれからも愛が広がるひと手間の体験を提供していきます。

ベジオベジコHP

*****


投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信ライター
宮崎てげてげ通信の活動を通じて、人と人、内と外がつながる、人と企業が繋がる。そしてたくさんの笑顔が生まれることが私の夢です。 将来的には、宮崎県を愛する人が集まり、交流でき、そこから発信、創発が起きるような「てげてげ通信カフェ」ができれば嬉しいなと思っています。 2014年の人気記事をまとめ読み