【開店】速報!本日、油津多世代交流モールがOPEN!!-日南市


IMG_7876

日南市民はもちろん、市外の人からも多く関心を集めていた、日南市油津商店街の「多世代交流モール」が本日、OPENしました!

第一弾として、「油津Yotten」「あぶらつ食堂」がお目見え。

さっそく足を運んできたので、速攻でレポします!

(地域に根ざした情報とフットワークの軽さが、テゲツー!の強み)

飫肥杉がふんだんに使われている「あぶらつ食堂」

IMG_7853

和食、洋食、中華、お魚、ホルモン、焼鳥と6つの飲食店が集まった食堂。

こちら、よーーーく見ると、飫肥杉製のながーーーいカウンターで一つにつながっているんです!

オーダーした料理は、中庭で食べることもできるので、「わたしは和食!」「オレは洋食!」って彼氏と食べたい気分が違うときでも、喧嘩しない。(←妄想)

飫肥杉だらけで、きもちよスギる空間

IMG_7855

もちろん、このカウンターで隣り合って、いちゃいちゃしながら食べるのも、おおいにあり。(←妄想)

天井も、壁も飫肥杉だらけ。

IMG_7854

こんなにふんだんに杉を使えるなんて、さすが飫肥杉の産地、日南市。

6店舗とも若い料理人さんで、Uターンの方やチャレンジャーの方が多いんだとか。

はじめてみたわ、サザエ丼!10食限定のお味は?

IMG_7856

残り1つといわれたサザエ丼を、GET!

貝好き、丼ぶり好きな長友的には、たまらない一品。

IMG_7857

磯の香りがふんわりとして、美味しいわ〜〜!

刺身&天婦羅御膳も、おいしそ。

IMG_7858

まだまだ気になるメニューがあったので、行くたびに1店舗ずつ制覇しようと思います。

メディアが殺到!街をあげてお祝いムード

IMG_7866

ずっとTVや新聞、ラジオなど多くの取材を受けていた日南市テナントミックスサポートマネージャー(通称:サポマネ)の木藤さん。

油津商店街に新たな仲間が増えたことを、本当に嬉しそうに語っていました。

IMG_7869

実際に、商店街の人たちが、とーっても嬉しそうな顔で、「よく来たね」と声をかけてくださったのが印象的だったなーーー。

ここを中心に地域の流れが変わるな、間違いなく。

「今まさに、油津商店街が大きく変貌を遂げる瞬間です」

IMG_7861

崎田恭平日南市長が、力強く語った

「まちづくりには傍観者や評論家がいっぱいでは、一歩も町は良くなりません。
日南市が変貌を遂げる瞬間、この空気感をぜひ足を運んで、一緒に感じていただけましたら嬉しいです。」

という言葉。

ほんとにそのとおりだな。

ここ、日南には、本気で自分たちの街の未来を自分ごとで考えて、動き出している人が増えてきている。

きっと、10年後、100年後、振り返ったときに「ここから歴史が動いたね」と言える瞬間だったんじゃないかな、今日は。

子供たちに大人気!Yottenが新しく生まれ変わってた!

12243219_10153710163259817_7020811807992188030_n (1)

たくさんの本やおもちゃに夢中になって遊ぶ子供たち。

そんな姿をあったかく見守るお母さんや、おじいちゃん&おばぁちゃんたち。

多世代交流モールというだけあって、本当に様々な世代の人たちが集まっているのが素敵スギ。

市民の「まちに集まってこんなことしたい」を実現するスペース

IMG_7871

スタジオやキッチン、スクールなどレンタルスペースもあり、ライブやイベント、勉強会など気軽に開催できます。

しかも利用料金が安すぎるーーー!

間仕切りもあって、区切って使用することもできるし、すべてあけて大きな空間で開放的にも使うことができる。

この空間考えた人、ほんと天才。

ここでしか味わえない!油津カープ館

IMG_7872

実は、ここ、油津商店街は、カープのキャンプ地である球場が見えるくらい目と鼻の距離。

「商店街に日本一近いキャンプ地」なんだって。

選手とあったかい地域の人との交流があるからこそ集まる、ファンにはたまらないお宝ばかり。

IMG_7873

木村拓也選手のジャージもあったよ〜。

他にも、ラジオやインターネットを通じて、情報発信できるブースもあったので、ますます盛り上がりそう!

12月には、第二弾!ABURATSU GARDENがOPEN予定

IMG_7862

あぶらつ食堂の対面には、コンテナを活用したABURATSU GARDENがOPENする予定です。

すごいスピードで進化していく油津商店街。

そこには、未来を描き、地域の人の声を聴き、共に汗を流す熱い男たちの姿が。

12239634_10153710163139817_2341149794482607078_n

左から、株式会社油津応援団の木藤亮太さん、村岡浩司さん、黒田泰裕さん。

いやー、かっこいいわ。

しびれちゃったわ。

Yottenでこんなことやってみたい!あんなことやってみたい!という相談&ご予約は、随時受け付けているそうです。

こんな素敵な空間、使わない手はない!

【問合せ・Yotten予約】
株式会社油津応援団 電話080-9054-4339

※市民の方が自由に利用いただける空間を目指しています。
飲食利用、商業利用、毎週・毎月のある程度の使用も相談に応じます。
まずはお電話での相談をお願いします。


投稿者 長友まさ美

長友まさ美
テゲツー!会長 。たくさんの人に、宮崎てげてげ通信の魅力を伝えるのが主な役割。人、旅、美味しいもの、楽しいことが大好き。宮崎の太陽。対話の場作りをとおして、未来への一歩を後押しする。