【開店】ラーメン店「地雷屋」が文化ストリートに帰ってきた!


地雷屋外観

軽めに糖質制限中のDiceです。
1ヶ月ほど前に、シュガーが復活をお知らせしていた「地雷屋」が、12月1日(火)に、ついにオープンしたと聞いたので、リサーチしてきました。
普段はなるべく、夕食に炭水化物を食べないようにしているのですが、テゲツー!読者のためとあれば仕方ない!

場所は、宮崎市の若草通と橘通の両方に入口のある「文化ストリート」の奥。
昼でも薄暗くて、ちょっと秘境感が漂いますが、このところ、ちらほら新店舗も開店しているので、ちょっと面白いエリアになってきています。

地雷屋外観2

店の正面はガラス張りで、入口の左横には、メニュー写真が大きく貼り出されています。

券売機

入口を開けて中に入ると、右手に券売機がありますが、その前でしばし悩みます。

基本的に、豚骨ラーメン地鶏ラーメンの2種類があって、単品のギョーザとチャーハン、そしてそれらを組み合わせたセットが6種類。

初見なので、ここは定番の豚骨ラーメンはおさえておきたいところ。
しかしそれだけではちょっと寂しいので、餃子も追加することにして、豚骨ラーメン+半ギョーザのBセット(780円)をいただくことにしました。

地雷屋内部

内部は、中央の厨房を囲むコの字型のカウンターで、全部で15席。
内装は白基調で、清潔感がありあます。

漬け物

席に座って、漬け物をいただきながら、ラーメンが出てくるのを待ちます。
この日の漬け物は、大根の甘酢漬けでした。なかなか美味しい。

豚骨ラーメン

待つことしばし、豚骨ラーメン来ました。
スープは臭みも無く、甘さを感じるあっさりめ。
麺は、ストレートの細麺。
チャーシューは大きめ2枚で、薄切りですが、柔らかく煮込まれています。

餃子

続いて半ギョーザ
皮はこんがりパリッと焼かれて、中はジューシー。
これもなかなかいい味でした。

清武にあったという昔の「地雷屋」の味を知らないのですが、ラーメンもギョーザも美味しくいただけました。ごちそうさまでした!
今度は、地鶏ラーメンを試してみたいと思います。

【地雷屋】
住所:宮崎市橘通東3丁目 文化ストリート内
営業時間:11:00~14:30、16:30~20:00
定休日:水曜日


投稿者 Dice

Dice
2014年4月からテゲツー!ライターに参加。 趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。 2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、現在は東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括。 テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。