【世界農業遺産の景色】 高千穂に来たら是非体験してほしい「あまてらす鉄道」


世界農業遺産認定の喜びに湧く高千穂町。訪れた際には是非「あまてらす鉄道」を体験してください。♪( ´▽`)

あまてらす鉄道って?

線路 pixabay

1935年、国営の鉄道として高千穂に誕生したJR高千穂。1989年には鉄道会社に運営が移行され高千穂鉄道として2005年までの約70年、その歴史を刻んできました。

鉄道を休止に追い込んだのは2005年に発生した台風14号。甚大な被害を受け、その3年後には廃止という結果を迎えることになります。

現在は、残された線路を「あまてらす鉄道」として、観光客向けにオリジナルスーパーカートで走る30分の運行が実施されています。

まさに高千穂を体感する絶景の旅

屋根がついていないカートでの旅は、高千穂鉄橋までの往復5.1kmの旅。天候などによる運行休止などもありますが、1日10便が運行しています。

カートが走る線路上にある高千穂橋梁は、現役時代にその高さが日本一を記録したこともある橋。水面からの高さが105メートルのこの橋から眺める景色はまさに絶景です。

You Tube

You Tube

運行状況の詳細はFacebookページから確認できます。

高千穂あまてらす鉄道
高千穂あまてらす鉄道Facebook


投稿者 宮崎豚子

宮崎豚子
宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング