“フランス語? いえいえ西諸弁です” で話題の宮崎県小林市がPR動画第2弾のムービーを公開!


宮崎県小林市が公開して全国的に大きな話題となった移住促進PRムービー「ンダモシタン小林」。本日までの再生回数は公開から3ヶ月半で170万回超えと、驚異の再生回数を記録! その小林市が第2弾となるPRムービーを公開しました。♪( ´▽`)

やっぱり “西諸弁” 推し! のPRムービー

第1弾 小林市移住促進PRムービー「ンダモシタン小林」

You Tube
宮崎県の一部に残る西諸弁は、その響きがまるでフランス語みたい。

最後のオチを見るまで宮崎県民もフランス語だと騙された!というほどのムービー。宮崎県民も騙された! 2度見しちゃう宮崎県小林市のPRムービーが面白い
第2弾のムービーも西諸弁推しの内容となっています。

地元高校生がCMプランナー! 柔軟な発想でユニークなアイディアが多数

第2弾となるムービーの制作には地元高校生47人が参加。CMプランナーとして、高校生ならではの自由な発想を活かし、様々なアイディアを生み出しています。

その中から第2弾のムービーとして公開されたのがこちら。

第2弾 小林市市民応援PRムービー「山奥篇」

You Tube

今回の制作では、高校生が8チームに分かれてプロジェクトを進行。その他のチームが作成したムービーのビデオコンテの動画や、制作の裏側が公式サイトで公開されています。

てなんど小林プロジェクトPRムービー第2弾


投稿者 宮崎豚子

宮崎県の豚ブランド知ってますか?宮崎ブランドポーク普及促進協議会というのがあって、県内養豚の活性化を行っています。牛だけではなく、豚もとっても美味しいんです。 【宮崎豚子の人気記事はこちら】 宮崎は2年連続1位!いい子が育つ全国ランキング