【寄稿】テゲツー会長・長友まさ美を観察するために長野から宮崎まで行ってきた話


写真4

 写真1寄稿者:柚木真(ユノキ シン)
1987年、東京都新宿区生まれ。現在28歳。
信州大学への進学を機に、生まれ育った東京から信州に移り住む。
卒業後、東京大学大学院に進学。その後、(株)ニトリに就職するも、信州のことが忘れられず退職、信州に移住を果たす。
現在は、松本市のコワーキングスペース「Knower(s)」に勤務し様々なプロ ジェクトに関わる傍ら、「LLP仄仄」の立ち上げに参画。
塩尻市を中心にリノベーションまちづくりに携わり、その活動の中で出会った空き家に住み着いている。
「信州移住計画」にも参加し、活動範囲を広げている。これでも会社員。

初めまして。

長野県塩尻市在住の柚木真(ゆのきしん)と申します!

なんでわざわざ宮崎へ?

写真2

ズバリ!テゲツー会長・長友まさ美さんを観察するためです!!

(以後、「まあちゃん」と呼ばせていただきます。)

実は、以前まあちゃんが、私の住む塩尻に来てくれたことがあり、偶然なのですが私の家に泊まっていってくれました。(それが初対面!)

それ以来、まあちゃんの活躍をFacebookで眺めていたのですが、まあちゃんの周りには、何故こんなにも人が集まってくるのか、不思議に思っていました。

気になり始めたらもう止まりません。

スケジュールを確認して、サクッと飛行機のチケットを予約していました(笑)

宮崎の太陽 まあちゃんと合流!

写真3

そして、大分県日田市で合流、そこから宮崎市を目指す旅が始まりました!

まあ観察とは言ったものの、特別なことをしたわけではなく、3日間の行動を共にしただけです。

その中で、どんな人付き合いの仕方をしているのか、自分も一緒になって体感することができました。

人を惹きつけ続ける「長友まさ美」の3つの特徴

写真6

そして徐々にわかってきました、、

まあちゃんの人を惹きつける特徴が!

今回の旅で気づいた3つの特徴を挙げてみたいと思います。

①喜び・感謝の気持ちを目一杯表現していた!

「うれしーー!!」

「ありがとーー!!」

「素敵やなーー!!」

を連発する。

もちろん初対面の人にも。

これだけ素直に喜びや感謝の気持ちを伝えることって、なかなか出来ません。

(ただし、誰にでもいうのではなく、本当に素敵だと思った相手にしか言っていない。)

②声がデカい!

写真5

とある飲食店で、私がトイレに入っている時に、レジ付近で店員さんと話していたまあちゃんの

「うれしーー!!」

という声が、トイレまで聞こえてきましたww

(大きな声で喜びを表現されると嬉しい。)

③話しているだけで人を元気にすることができる!

事実、私とても元気もらいました。

これはきっと、仕事として企業研修やコーチングをされている経験が、私生活での会話にも影響しているのでしょう。

(呼吸をするようにコーチングしている。)

終わりに

写真7

いやはや、本当に魅力的な方でした。

わかりますもん、一緒に何かしたくなる気持ち。

こんな人なかなかいませんって!

これからのテゲツーの進撃にも注目したいと思います。

それでは~。

ってことで、今度は塩尻・東京で待ってまーす!笑 >まあちゃん

テゲツー!会長 長友まさ美からのメッセージ

真くん、ありがとうございましたーー!

濃密な3日間。たくさん観察していただき、ありがとうー!

結果、単純ってことですね(笑)

わたしもたくさんのインスピレーションをうける旅でした。

これからも繋がって、一緒に日本を盛り上げていきましょう!


投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信ライター
宮崎てげてげ通信の活動を通じて、人と人、内と外がつながる、人と企業が繋がる。そしてたくさんの笑顔が生まれることが私の夢です。 将来的には、宮崎県を愛する人が集まり、交流でき、そこから発信、創発が起きるような「てげてげ通信カフェ」ができれば嬉しいなと思っています。 2014年の人気記事をまとめ読み