捨てる前に油津に持っておいで!油津なおしぇるじぇの匠の技が凄い!-日南市


P6231782

私は、あまり物欲がありません。

ブランドにも興味がないし、洋服もそんなに持ってない。

(最近は、テゲツー!Tシャツばっかりだし。。笑)

でもね、ちょっとだけ上質なものや、気に入ったものを、ながーーーーく使いたいんです。

だから、「職人さんが作った一点物」とか、「一生モノ」とか、「匠の技」って言葉に、ほんと弱いんです。

(ちなみに、いま、さしている傘は、大人二人が入っても濡れない大きな傘!)

そんな私が、長年愛用していた傘が壊れてしまって、捨てるのもなぁ。。と思っていたところ、「油津にもってきたら復活するかもよ?!」ってきいて、やってきたよーー。

油津商店街で直せる+コンシェルジュ=「油津なおしぇるじぇ」

P6231760

油津商店街にある、こだわりの修繕技術をもったお店の方が多く、連携してうまれたサービスが、この「油津なおしぇるじぇ」

このダジャレ感、好き!

今回、お世話になるのは「細山田傘店」さん

P6231773

ちょうど、油津食堂やYotten広場の道向かいにあります。

お店の中には、傘がずらり。

P6231775

これでもかっ!ってくらい、傘が並べられています。

さっそく、見てもらおー!

(長友)「ここの骨がおれちゃったんです。。。」

P6251977

(細山田傘店のお父さん)「あー、ここかぁ。こりゃ大変だなぁ。。。」

(長友)「え!まじすか!( ̄▽ ̄;)!!ガーン」

(細山田傘店のお父さん)「うーん。この部品は、あんまりないんだよ。」

(長友)「え!まじすか!( ̄▽ ̄;)!!ガーン」

(細山田傘店のお父さん)「代用品をつかえばなんとかなるかもしれないけれど、ちょっと高くついちゃうかもなぁ。」

(長友)「え!まじすか!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

お、、、おいくらくらいするんでしょうか???」

(細山田傘店のお父さん)「うーん、、1800円くらいかな。」

P6251976

(長友)「え!ぜんぜん安いですっ!!!!」

一筋の光が見えて、喜ぶ長友。

「直して使うより、新しいものを買ったほうが安くなる時代」

P6231784

「直せるんだけれどね、大体の人が、修理金額を伝えると、『じゃ、もう別の買います』ってなっちゃうんだよなぁ。

今回は、特別、部品が違うものだから高くついちゃったけれど、普段は、もう少し安いんだよ。

それでも、価格だけ見ると、100円で傘が買える時代には、高いって言われてしまうだ。」

と、お父さんは寂しそうに話してくださいました。

たしかに、100円で買える傘も世の中にはあるかもしれない。

わたしも、突然の雨でこまってコンビニで傘をつい買っちゃうことがあったりする。

でも、そういう思い入れのない傘って、いろんなところで置き忘れてきちゃう。(何本、無駄にしたことか。。)

本当にお気に入りの傘を一本、大事に、丁寧に使うほうが、傘も喜ぶんじゃないかなぁ。

それよりも、持っているだけで、自分が気持ちよく過ごせる。

そう、雨の日だってね。

修理するのに、時間がかかるとのことだったので、預けて帰ることにします。

P6231783

翌日、、

またあのお気に入りの傘が使えるようになる〜〜♪

と、うきうきしながらお店にやってきました。

無事、修理完了!

P6251987

わーーーーーい!!!大好きな傘がなおったーーーー!

嬉しすぎる。。

これから、また大事に使います!

捨てる前に!一度、持ってきてみない〜!油津なおしぇるじぇ

P6231787

他にも、

日高貴金属工芸(日高時計店)さん→ 宝飾品の修理、加工

あさひやさん→ 鼻緒のすげ替え、かかと修理

吉川ふとん店さん→ ふとんが蘇る打直し、丸洗い

前野時計店さん→ 時計の修理、電池替え

リサイクル清水→ 各種修理

ができます!

「これ、修理してでも使いたいかな?」って確認しながらお買い物するようになると、無駄遣いが減っていいよー。

いま、お家に眠っている大事なものがあったら、油津商店街にもっておいでね。

匠の技をもった職人さんたちが、お待ちしています!


投稿者 長友まさ美

長友まさ美
テゲツー!会長 。たくさんの人に、宮崎てげてげ通信の魅力を伝えるのが主な役割。人、旅、美味しいもの、楽しいことが大好き。宮崎の太陽。対話の場作りをとおして、未来への一歩を後押しする。