2月6日、飫肥にスパイス専門店がオープン!ースパイスカフェ ヒトツブ


ヒトツブ外観

フードアナリストの資格も取れたDiceです。
油津での取材を終えて、油津駅で借りたレンタサイクルで飫肥まで走り、本町通りをぶらついていたら、何やら開店準備中のお店を発見しました。

開店予告

窓に貼られた告知では、2016年2月6日(土)オープン、もうすぐですね。
お店の名前は、「ヒトツブ」というようです。「スパイスカフェ」ともありますね。どんなお店なんでしょう?

次にいつ飫肥に来られるかわからないので、準備中でお忙しそうなところをお邪魔して、中に入らせていただきました。

小玉さん&中川さん

開店準備していたのは、このイケメン二人。

向かって右側が小玉幸太郎さん(29歳)。飫肥にある「ギャラリーこだま」の若旦那ですね。

左側は、小玉さんと高校の同級生という中川大輔さん(29歳)。東京・西国分寺からUターンらしいです。

ヒトツブ内部

店内を見回すと、先ほど取材したNittake Projectの作品が柱に使われているのを発見。
実は、中川さんはNittake Projectに加わっていたこともあったとのこと。繋がるな~。

使われなくなった木製パレットを再利用したカウンターテーブルを含め、内装はほとんど二人の手作りのようです。

スパイス瓶1

小玉さんのお話では、お店を始めるに当たり、台湾ラーメンなどいろんな料理を考えたそうですが、最終的に、子どもの時からなんとなくイメージしていたスパイスを使って、健康的になれるお店をやろうと思い立ったとのこと。

店内には、世界中で使われている40種類ほどのスパイスを集め、カレーを初めとして、スパイスを使った様々な料理の提供を予定しているとのことです。

また、スパイスの小売りも行うとのことで、自分好みの七味を作ることができる手作り七味セットや、特製カレースパイスやシーズニングなど、オリジナル商品も開発中とのことでした。

スパイス瓶2

スパイス専門店というは、宮崎県内では他に聞いたことがないので、おそらくここが初めてということになるのではないでしょうか。

飫肥の中心地にあり飫肥城からも近いので、観光のついでに立ち寄る店としても期待できます。

オープンは、2月6日(土)の「一粒万倍日」
店名に合わせた縁起のいい日ですね。
オープンしたら、そのうち詳細を取材に行かせていただきます!

※2016/2/13追記
早速、行ってきました!詳細はこちらからどうぞ。

【開店】宮崎初!スパイス専門店のランチがOPENすぐに大人気-ヒトツブ/日南

【スパイスカフェ ヒトツブ】
宮崎県日南市飫肥6丁目7-1 ⇨ マップ
営業時間:12:00〜15:00 18:00〜22:00
定休日:月曜日、第3日曜日


投稿者 Dice

Dice
2014年4月からテゲツー!ライターに参加。 趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。 2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、現在は東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括。 テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。