日南の食材だけで丼を作る旅!完成した「日南丼」はいかに?【寄稿】

12648109_956032191133715_964868274_n

 1509888_573987156004889_1894024671_n寄稿者:児玉健作
宮崎好き、神話好きの着物屋。高校を出て4年半、奈良県で過ごして帰省。バス会社の事務員から家業を継ぐ。
学生時代は考古学を専攻。今でも人生を豊かにすること、仕事に深みを持たせることとして、それを活かしております。
宮崎市街地その他で、着物でブラブラしている男を見かけたら、声をかけてください。

こんにちは。真面目に遊ぶ宮崎人、児玉健作です。

本日は、宮崎の楽しみの横綱格である、美味しいものについてお届けします。

宮崎で生きていくためには、3つの要素があるのかなと思っています。

1.自ら楽しみをつくり出す
2.自分が楽しいと思えることを見つけ出す
3.つくるのも見つけるのもできないけど、そんな現状を諦めきれる

断然、1と2が良い僕は、いつも「遊びを生み出す」ことを考えています。

テゲツー!読者の皆さんも感じている通り、最近、日南がアツいですよね?

宮崎市に住んでいても、何かと熱気を感じます。

そんな日南には、「食」の魅力、「食材」の魅力もいっぱい。

そこで!日南の素材を活かして、今までになかった何かをつくり出そう!と考えて、試してみました。

「勝手に日南丼をつくる旅」へ出発!

12660308_956031917800409_2123597924_n

まずは、大堂津の谷口醸造さんへ。

「マルタニ」ブランドの醤油は、熱狂的なファンがいっぱいです。

工場を見学させていただき、醤油の試食(!)

12650719_956031857800415_925564979_n

宮崎ならではの甘い醤油といっても、種類はたくさんあるんです。

12659849_956031904467077_826471157_n

甘みと旨みのバランスで、その時のメンバーが「これぞ!」という銘柄をチョイス。

12666413_956031927800408_37687176_n

気さくな社長をはじめ、和やかな皆さんとほっこり。

お醤油にも、ちょっぴり詳しくなれました。

日南愛に溢れたお店「スーパーとむら木山店」でお買い物

12650550_956031961133738_140285581_n

こちらも、すっごく個性的で楽しいお店。スーパーとむら。

地元ならではの雰囲気を味わいながら、丼と関係ないものも見ます。

まさに観光。

「地域のスーパーは観光地」なのです。

薬味のネギや、北郷町の井ヶ田製茶さんのお茶を手に入れます。

今回のお茶は、粉末状になっていて、お手軽に使えるものを選びました。

自家用車乗り合わせで便乗したので、焼酎どころ日南の「松の露」も買いました。

はい、のむ気満々でしたよ。

メインの新鮮な魚介類は、油津商店街でGET

12674603_956032004467067_148249919_n

ジャン!

田村鮮魚店!

12659817_956032057800395_877866113_n

もう何といいますか、、、

初めてあった頃からずっと好きでした!

そんな告白をしてしまいそうな。

でも、ちょっとプロ仕様の香りも漂っていてビビるほどの品揃え。

12665606_956032044467063_872197136_n

刺身にひいてある魚や貝がズラリ。

「すげえ。」

それしか言葉になりません。

12666328_956032017800399_1240413777_n

ここで、やってみたいですよね。

「この列、全種類ください!」。  

・・・そう、大人買いです。

※人数が7~10名くらいだと、無理なく一通り手に入ります。

※内容と量をしっかり吟味する方が、その過程も楽しくてオススメです。

材料は揃った!あとは、胃袋へ納めるだけ

12625684_956032144467053_169423752_n

たくさんの魚介を手に入れた後は、油津商店街に新しくできたYottenへ。

男子厨房に入らずとは、いつの時代か。。

12674439_956032171133717_1379620590_n

手際よく薬味を刻み、準備は進みます。

道の駅酒谷で手に入れた、坂谷のお米を炊く

12650356_956032201133714_1277559642_n

メンバー7人で、一升!

多すぎ?!

いや、これが、あっという間になくなるんです。

全17種類、合計19皿のお刺身!

12650661_956032251133709_1099682290_n

圧巻!

薬味、醤油、焼酎もずらりと並べて、テンションも最高潮に。

各自、好きな器にお好みでご飯をよそい、好きな魚を並べ、好みの「日南丼」をつくっていきます。

完成!!!

12660291_956032224467045_813099430_n

新鮮な刺身をたっぷりのせれば、あっという間に完成。

マイ丼持参にすると、人間性が垣間見えてなかなか面白いですが、Yottenのキッチンレンタルでは、お皿やお箸を借りることもできますよ~

いよいよ実食!

12650238_956032227800378_76768992_n

美味しすぎて、無言。無言。無言。

みんなしゃべらない。

本当に美味しいものに出会ったとき、人って無言になるんですよね。

みんな、楽しく完食です。

キッチン付きのスペースってなかなかないので重宝しました。

スタジオも貸し出しているYottenでは、いろんなイベントができそうです。

地域のなかに、当たり前にあるものを見つけて、つなげて、今までになかった宝物をつくる。

そんなことも、「地方創生」がうたわれる現代にも、大切なことなのではないかなと思います。

日南丼は、僕らが勝手に日南まで出かけていくことと、好き勝手に具材を乗せていくことから、「勝手に日南丼」と呼んでいます。

でも、日南丼は一つの例。

今あるものたちから、今までに無いもの(価値)を生み出せば、その舞台はどこにだって広げられます。

是非、皆さんなりの地域資源創成を、楽しんでやってみてください。

これも、宮崎ならではの「遊び」ですよ。

これからも、「勝手に日南丼」をはじめ、遊びの時間は続きます!

油津商店街は、スイーツの宝庫!

12674274_956032217800379_1788550234_n

日南丼のあとは、油津商店街のコンテナガーデンで、スイーツのお土産やコーヒーブレイク。

さらにさらに、満喫して帰ったのは、言うまでもありません♪

テゲツー!会長 長友まさ美からのメッセージ

自分たちで遊びを生み出す力が、どこに暮らしても幸せに生きられる力に繋がるんだな〜と感じました。

今回で4回目だったという「勝手に日南丼をつくる旅」

生産者の顔が見える素材でつくった丼は、格別ですね〜。

健作さん、ありがとうござます!

投稿者 長友まさ美

テゲツー!会長 。たくさんの人に、宮崎てげてげ通信の魅力を伝えるのが主な役割。人、旅、美味しいもの、楽しいことが大好き。宮崎の太陽。対話の場作りをとおして、未来への一歩を後押しする。