「ひなたフルーツナイトNight」が大盛り上がり!宮崎の魅力をたっぷり伝えてきたよ-東京


IMG_2891

2月19日(金)に、銀座ファーマーズラボで開催された「ひなたフルーツナイトNight」

スペシャルゲストとして、テゲツー!会長 長友まさ美も登壇して、大盛り上がりいたしました。

なんたって、チケットは即日完売!

会場は、たくさんの人で溢れていました。

IMG_2899

そんな熱気溢れる会場の様子をお伝えします。

宮崎の食の魅力たっぷり!宮崎野菜&きんかんの軽食がずらり

12705426_1078115598923411_998237828467184200_n

会場では、ひなたフルーツとして、きんかんをつかった飲み物やフード、宮崎野菜をいただくことができました。

宮崎が誇るフードコーディネーターの寺本りえ子さんが、プロデュース!

IMG_2906

大人気の宮崎野菜をつかったスムージーセット「VEGEO VEGECO」と届くレシピは、りえ子さん監修です。

りえ子さんの手がけるごはんは、本当に美味しい!

新鮮な宮崎野菜の素材をそのまま活かしたり、

IMG_2910

こちらは、椎茸の出汁をたっぷりつかったリゾット。

IMG_2908

リゾットに見えないでしょ〜??

一口大に切られたリゾットは、立食パーティーのなかで食べやすく、そして、とーーっても美味しい。

デザートは、チョコフォンデュ!

IMG_2892

もちろん、串に刺さっているのは、きんかんたまたまです。

これ、おいしー。

女の子は、間違いなく好き!

宮崎が誇るアートディレクター 日高英輝さんも登壇!

IMG_2875

スペシャルゲストに、ひなたのロゴをつくった日高英輝さんも登場!

「ひなたのロゴと、金柑たまたまって、なんか似てますよね?」ってことで、呼ばれたとか。笑

そんなオファーでも、ちゃんと足を運んでくださるあたりが、英輝さんの宮崎愛を感じます。

しかも!

英輝さん自ら、完熟きんかん「たまたま」のキャッフレーズを創ってきてくださいました。驚

マンゴーは、「太陽のタマゴ」なので、

きんかんたまたまは、「ひなたのタマゴ」!

IMG_2885

宮崎県のたまたまの関係者のみなさん、無料で、自由につかっていいってよ!

みんなで「ひなたのタマゴ」、はやらせよー。

会場は、女子率高め!きんかん&日向夏に魅了されてた!

IMG_2896

宮崎出身の方が多いのかなー?とおもいきや、「宮崎が大好き!」「遊びにいってみた場所」という声も多く、6割は宮崎県外のご出身の方でした。(長友調べ)

「テゲツー!いつも見てます!」と声をかけてくださった、門川出身のお姉さんもいらっしゃって、嬉しかった!

IMG_2912

ちなみに、今回は、「宮崎の魅力をおしゃれに、コミカルに伝えてほしい」というオファーでしたので、テゲツー!Tシャツを封印して、デート使用のワンピースにしましたww

宮崎県で専門技術指導をされていらっしゃる山口さんによる、日向夏は身体にいいっ!って話や、

美味しい日向夏の切り方のデモも。

IMG_2933

→ここからも、見れるよ!
【美人広報が、宮崎県のフルーツ日向夏の切り方を教えちゃう❤︎】

「宮崎のきゅうりも美味しいよ〜〜」

IMG_2927

きゅうりを天プラにしたり斬新なメニューを提案しているCubicのお話も。

宮崎県庁の深田さんが、ぶっちゃけ話をして会場を盛り上げていらっしゃいました。

さー、いよいよ長友まさ美も宮崎の魅力を伝えまくる!

IMG_2923

2年弱、テゲツー!の取材をとおして、人に会いまくって知った宮崎の魅力を、これでもかと伝えてきましたよw

会場もヒートアップ!

IMG_2922

いま、わたくしがはまっているグルテンフリーカレーもPRして、豊かな宮崎を創る仲間になってね!と伝えました。

恒例のじゃんけん大会で、プレゼント!

IMG_2930

早速、宮崎にいきます!と約束していただいた方もいらっしゃって、嬉しかったです。

嬉しい!宮崎のお土産付き!

IMG_2916

金柑たまたまや日向夏ジュース、コースターやレシピがセットになったお土産も。

KIRIN氷結の日向夏も!

IMG_2915

これ、おいしーーーーーー!

発売されたら、ぜひ飲んでみてね。

宮崎の魅力たっぷりの「ひなたフルーツNight」大成功!

IMG_2921

たくさんの方に、宮崎の魅力を感じていただき、とっても楽しい時間でした。

ご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました!


投稿者 長友まさ美

長友まさ美
テゲツー!会長 。たくさんの人に、宮崎てげてげ通信の魅力を伝えるのが主な役割。人、旅、美味しいもの、楽しいことが大好き。宮崎の太陽。対話の場作りをとおして、未来への一歩を後押しする。