大淀河畔のホテル街で夜神楽の奉納があるよ!

かぐらまつりチラシ
画像出典:宮崎市大淀河畔温泉協同組合

3月4日(金)から3月19日(土)まで、大淀河畔に建つ宮崎観光ホテル、ホテル浜荘、ホテル金住の3つのホテルで、「第16回宮崎たまゆら温泉かぐらまつり」が開催されます。
この期間中の金・土の夜に、3つのホテルがそれぞれかぐら宿になり、持ち廻りで県内の夜神楽が奉納されます。

 

奉納予定の神楽と場所

尾八重神楽
画像出典:西都市観光協会-尾八重神楽

以下のとおり3月4日から19日までの金・土で、県内6ヶ所の神楽が奉納予定です。
なかなか見ることができない神楽もありますので、是非、この機会に足をお運びください。

場所 奉納神楽
3月4日(金) 宮崎観光ホテル 大塚八幡神社(宮崎市)
5日(土) 宮崎観光ホテル 三ヶ所神社(五ヶ瀬町)
11日(金) ホテル浜荘 住吉神社(宮崎市)
12日(土) ホテル浜荘 天野岩戸 野方野神楽(高千穂町)
18日(金) ホテル金住 船引神社(宮崎市清武町)
19日(土) ホテル金住 尾八重神楽(西都市)

いずれも午後7時30分から午後9時まで

神楽の最中には、有料ですが、ふるまい酒やふるまい料理も用意されています(ホテル宿泊客には無料券の配布あり)。

神楽奉納終了後には、「神楽ふるまいせんぐ餅」のプレゼントも。

また、期間中は、それぞれのホテルで日向三代神話にちなんだ神話灯篭(灯りのオブジェ)も飾られ、神話の里・宮崎の情緒を堪能できます。

【お問合せ先】
宮崎市大淀河畔温泉協同組合
電話:0985-61-9605
http://www.tamayura.net/matsuri2016/index.html

投稿者 Dice

自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!