【開店】あの「とりかじ」が宮崎市青葉町に県内2店舗目オープン!


とりかじ青葉店外観

2014年12月に、さかぽんが寄稿してくれた、テイクアウトの鶏からあげ専門店「とりかじ」

【開店】冷めても美味しい中津からあげ「とりかじ」-宮崎/からあげ

その時の記事で、「2店舗目、3店舗目の未来が見えました」って、さかぽんが予言していましたが、その2店舗目が宮崎市・青葉町に3月4日にオープンしたというので、さっそく行ってきました。

仕事終わってから行ったので、もう夜になっちゃってました。

とりかじ青葉店内部

オープン当日ということで、店内にはお祝いの花がたくさん届いてました。
おお、あの人とかこの人とか、知ってる人もいっぱいいる!

カウンター奥の開口部で注文すると、その場で揚げてくれるので、左側の壁際に並んだ丸椅子に座って揚がるのを待ちます。

メニュー表

メニューはこんな感じ。
からあげは、部位ごとに100g単位でオーダーできるので、いろいろ食べたい時もありがたい。

弁当も16種類という充実ぶり。
大盛は無料で、ご飯なし(-100円)の単品オーダーも可能なので、がっつり食べたい場合も、低糖質ダイエット派にも嬉しい。

こだわり

店の奥に掲げられた「こだわり」。
鶏肉は、新鮮な国産若鶏。
醤油は、大分県中津で江戸時代から続くもの。
醤油、ニンニク、生姜がベースの秘伝のタレには、野菜、果汁、スパイスに3種類のオーガニックハーブ。
濃すぎずニンニクを程よく抑えた、何個食べても飽きない、本格醤油仕込み。

 

さっそく買って帰りました!

骨なしミックス

お腹空いてたので、一人分だけどいろいろ買って帰りました。

まずは、定番の「骨なしミックス」
100gだとこれくらいの分量。モモ1個にムネ2個。
さすがに、からあげグランプリ「西日本しょうゆダレ部門」で5年連続金賞受賞という、大分県中津の舷喜屋(げんきや)のプロデュースというだけありますね。
外はカリッと、中はふわっと揚がって、味も濃からず薄からず、確かにビールを片手に何個でもつまみたくなる。

砂ずり

次は、「砂ずり」
丸ごとの砂肝に切れ目をいれて、タレに漬けこんでからから揚げにしてあります。
こちらは、色もちょっと濃い目で、こりこりとした歯ごたえがあります。
これもビールに合うなぁ。

チキン南蛮

最後に「チキン南蛮」もいただきました。
ムネ身の一枚揚げで、別の容器に自家製のタルタルソースが付いてきます。

チキン南蛮盛り付け

食べやすくカットして、千切りキャベツと一緒に皿に盛ってから、タルタルソースをかけてみました。
ムネ肉なので、割とさっぱりとした味わい。
タルタルソースも、粘度は低目ですが、甘さ控えめでくどくなく、肉の味をよく引き出しています。
これで290円というのも嬉しいですね。

21時まで開いてるから、仕事帰りに少し遅くなっても寄れるし、まだ食べてない部位もあるので、また行きま~す!

 

【とりかじ青葉町店】
宮崎市青葉町74-1 青葉ビル102号 ⇒ マップ
TEL:0985-78-5333
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!
Translate »