「こどものくに」でフラワーフェスタ2016が始まったよ!


フラワーフェスタ看板

まだ少し冷える日もありますが、次第に暖かくなってきており、水田にも水が張られ始めました。
いよいよ春本番ですが、宮崎の春と言えば、花満載の「フラワーフェスタ」
今から50年近く前、1968(昭和43)年に宮崎市の平和台で「フラワーショー」として始まった花の祭典は、途中、いろいろと形を変えながら、今年も宮崎市青島の「こどものくに」で、「こどものくにフラワーフェスタ2016」として開催されています。
開催期間は、3月12日(日)から5月15日(土)まで。

こどものくに入口

今年は、7つの「テーマ・ガーデン」が設置され、130種10万本の花が咲き乱れています。

花だけではなくて、子ども向けの遊具や乗り物、昨年も好評だった「アルパカ牧場」などなど、いろいろな形で楽しめそうです。

「こどものくにフラワーフェスタ2016」入園料は、
平 日 大人510円、こども260円
土日祝 大人620円、こども310円
(こども料金は4歳~中学生まで)

全期間共通前売券は、
大人400円、こども200円
とお得。

こどものくににある駐車場の料金は、平日は無料ですが、土日祝は500円と有料になるので要注意。

 

週末・祝日はイベント満載!

期間中のイベント案内

この看板にもあるように、週末と祝日は、何かしらイベントが催されます。
まずは、
3月20日の「それいけ!アンパンマンショー」
3月21日の「天孫降臨ヒムカイザーショー」
はかなり賑わいそうですね。

テゲツー!の「みゃーこ」も呼ばれるといいにゃ(その前にKIGURUMI.BIZさんに着ぐるみお願いしなきゃ)。

 

期間限定「こどもぷりん」が登場!

こどもぷりん

今回は、週末限定で「プリン工房イーナ」が会場内に出店しており、こどものくに限定の「こどもぷりん」を販売しているんだって。

「こどもぷりん」は、「とろとろプリン」と「生チョコプリン」の二種類があって、こどものくに限定パッケージになってるそうです。

プリンマニアでなくても、子どもじゃなくても、これはフラワーフェスタのマストアイテムでしょう。
広い園内でどこにあるのか、探して食べてみてね。

【こどものくに】
住所:宮崎市青島1-1-1 ⇨ マップ
TEL:0985-65-1111
Webサイト:http://www.kodomo-no-kuni.com/


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!
Translate »