宮崎駅えきマチ1丁目北館が改装中ー飲食店街になるみたい


工事中の看板

健康が気になるお年頃のDiceです。
2年ぶりの人間ドックが終わって、空腹を軽く満たそうと宮崎駅に行ってみたら、北側エリアの一角が白いボードで覆われていました。
何やら改装が始まっているようです。

えきマチ1丁目サイン

知らない人も多いと思いますが、宮崎駅の1階フロア、店舗がいろいろと入っているエリアは、「えきマチ1丁目」と呼ばれ、改札口のあたりを境に、北館と南館に分かれています。

今回、改装が行われている部分は、北館の北東角、最近はゲームセンターなどに使われていた所ですが、ちょっと人の出入りが少なくて、寂しい感じになっていました。

マスコ ワクドキ広場

ボードに貼られた案内を見ると、改装後は、「マスコ ワクドキ広場」という施設ができるようです。

これは、同じ「えきマチ1丁目」北館で「炎の舞らくい」「BAR MAR」、宮崎駅周辺で「炭火串焼らくい」「とんかつらくい」などの飲食店を展開する株式会社マスコが手がける再開発で、上記の駅中2店舗に加え、新たに飲食4店舗を新設して、ちょっとした飲食店街にしようという計画のようです。
オープンは、7月中旬の予定とか。
どんなお店ができるのか、楽しみですね。
引き続きリサーチして、新しい情報が入りましたら、またお伝えします。

この事業拡大に伴い、株式会社マスコでは、パート、アルバイト、正社員計100名を募集中ということなので、興味ある方は応募フォームからコンタクトしてみては。


投稿者 Dice

Dice
2014年4月からテゲツー!ライターに参加。 趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。 2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、現在は東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括。 テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。