6月14日「なんがあったと?」平成14年、宮崎県航空消防防災体制検討委員会発足


000211944

今日から、私達の心の師匠である、枚方つーしんさんを参考に、実験的に始めました「なんがあったと?」と読みます。過去に同日で、宮崎県で起きた出来事や歴史を学び、更に宮崎県を深堀りする事が目的です。

決して、ネタに困っているわけではありません(((( ´,,_ゝ`)))) ププッ プルプルッ

それでは、さっそくいってみましょう!
過去の宮崎県で「なんがあったと?」

平成14年6月14日 宮崎県航空消防防災体制検討委員会発足

000211942
約10年前の今日、宮崎県の安全安心を守る宮崎県防災救急航空隊の委員会が発足しました。
委員会発足後6年後の平成21年4月1日には、鹿児島国際航空株式会社に運航を委託し運航を開始されたそうです。

平成23年に起きた東日本大震災では、3月12日から23日まで 緊急援助隊・航空部隊 が岩手県に派遣され援助活動を行っています。

その他にも、福岡県八女市で発生した、九州北部豪雨災害でも援助活動を行っています。

その後は、(熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)の4県で相互応援協定締結し、九州の空を守る活動を続けています。

今日も、宮崎を守ってくれてありがとう!防災救急ヘリコプター「あおぞら」

参考:宮崎県庁のウェブサイト


投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。 人気記事ランキング