パリッと香ばしい宮崎うなぎとふわっふわ呉汁-うなぎの比恵島/新富町


hiejima-unagi

13472297_1093983097340589_846732391_n寄稿者:さかぽん
生産者さん、そして料理する方の想いによって生まれる『美味しい』に幸せを感じ、その幸せを『共有』することが喜び。
ずっと宮崎に住んでいても、まだまだ知らない宮崎の魅力がたくさんあることを実感する日々。そんな”気づき”を共有していけたらなと思っています。

宮崎県は、うなぎの生産地3位で、そのほとんどが新富町と佐土原。

そのため、このエリアを車で走っていると、うなぎやさんをよく見かけます。

誘惑にかられ、新富町の「うなぎの比恵島」に行ってみました!

お店があるのは田んぼが広がるのどかな地域

hiejima-kanban

ナビを頼りにたどり着いたのは、田んぼが広がる自然豊かな地。看板が目印です。

初めてのお店、どんな味に出会えるだろうとワクワクしながら入り口をくぐります。

hiejima-iriguti

店内はテーブル席、座敷、そしてカウンターがあります。

おひとりさまでも気兼ねなく入れるのは嬉しい♪

hiejima-counter

うなぎを食べるなら、やっぱりお店がイチバン!

hiejima-menu

絶滅危惧種にもなり、年々お値段も高くなっている”うなぎ”。

白焼きも食べたいけれど、お財布として相談して断念・・・ぐぬぬ。

初めてのお店だしと、スタンダードに”うな丼”をチョイスしました。

食欲をそそるいい香り!比恵島のうな丼

hiejima-unadon

うな丼には、呉汁とお漬物がついてきます。

うなぎは3切れ。

うなぎはパリッと香ばしく焼かれ、焦げ目がまたたまらない!

hiejima-unadonup

甘辛いタレは控えめで、うなぎの旨味をしっかり味わうことができます。

ほどよい脂ののりなので、胃にもたれることもありません。

呉汁はもう見るからにふわっふわで、テンションアップ♪

hiejima-gojiru

このぶ厚いふわふわの層によって、最後まで熱々(猫舌さんは注意!)。

クリーミーで、くせになる美味しさ。

hiejima-gojiruup

美味しいうなぎだけじゃなくて、美味しい呉汁も飲みたい。

そんな気分のときにまたリピートしちゃいそうです♪

◆うなぎの比恵島
[住所]児湯郡新富町新田5394-15(GoogleMapで場所を表示
[TEL]0983-33-3339
[定休日]水曜(祝日の場合、翌日)
[営業時間]11:30~14:00/16:30~20:00 ※売り切れ次第終了


投稿者 宮崎てげてげ通信ライター

宮崎てげてげ通信ライター
宮崎県内の地元の人だからこそ知っているおすすめの「グルメ」「観光」情報を軸に、地域の安全安心につながる情報の提供にも取り組んでいきます。 人気記事ランキング