またまた日向夏のチューハイが登場!! - サントリーチューハイ「-196℃」〈夏の日向夏〉


夏の日向夏&夏のキウイ
画像出典:サントリー公式Webサイト

4月に、キリンビール株式会社から宮崎産日向夏を使った「キリン 氷結® 宮崎産日向夏<限定出荷>」が発売になったことをお伝えしましたが、もうお飲みになられたでしょうか?

限定出荷なので、店頭在庫も少なくなってきたのではないかと心配していたところですが、今度はサントリースピリッツ株式会社からサントリーチューハイ「-196℃」シリーズとして、〈夏のキウイ〉と〈夏の日向夏〉の2種類が夏季限定で発売されたという話題が飛び込んできました。

来てますね、日向夏。ひょっとして、ブーム到来?

夏の日向夏缶2本

6月7日(火)に全国発売ということだったので、その日からあちこち探していたのですがなかなか見つからず、ようやく本日、仕事帰りに立ち寄ったコンビニで発見したので、早速買って帰りました。

青い空に輝く太陽のような日向夏をイメージさせるデザインに、「宮崎県産日向夏」の文字がさりげなく入り、赤字に白抜きの「限定」の文字が購買欲をますますそそりますね。

缶のサイズは350ml入り1種類だけのようです。

グラスに注いだ夏の日向夏

氷を入れたグラスに注いでみました。
色は透明でクリア。

炭酸はさほど強くなく、「キリン 氷結® 宮崎産日向夏<限定出荷>」に比べると、こちらの方が酸味が少なくて甘みが立っている気がします。
飲み比べた訳ではなく、あくまで記憶が頼りなので、今度、両方買って比べてみなくては。

広報資料によると、
「『-196℃』は、まるごと凍結した果実を微粉砕しアルコールに浸漬する当社独自の“-196℃製法”によるしっかりとした果実味が特長の缶チューハイ」
ということで、香りはしっかり日向夏のもの。
味も完熟で甘くなった日向夏のイメージですね。

夏季限定のサントリーチューハイ「-196℃」〈夏の日向夏〉、売り切れる前に試してみてください。

ただし、お酒は20歳になってから!


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!
Translate »