日向夏と言えば、私を忘れちゃいませんか!? ー アサヒカクテルパートナー 期間限定 はちみつ 日向夏&甘夏


アサヒカクテルパートナー

昨日、サントリーチューハイ「-196℃」〈夏の日向夏〉についてお伝えしたところなのですが、その酔いも醒めぬ間に、
「いやいや、これを忘れてもらっちゃ困りますよ。」
と、情報が入ったわけです。

その「これ」というのが、これ!
アサヒビール株式会社から発売されている発泡性リキュールの「アサヒカクテルパートナー」<特濃シリーズ>の期間限定フレーバー、
「アサヒカクテルパートナー 期間限定 はちみつ 日向夏&甘夏」

なんと、5月24日(火)から全国発売されておりました。
いやー、普段はコンビニを中心に売られているこの手の飲み物をあまりマークしていないので、完全に見落としてました。
申し訳ありません。

グラスに注いだ「はちみつ 日向夏&甘夏」

ということで、早速、仕事帰りに某コンビニに立ち寄って買ってきましたよ。
「アサヒカクテルパートナー 期間限定 はちみつ 日向夏&甘夏」 350ml缶。

氷を入れたグラスに注ぐと、色は薄めのオレンジ色。
日向夏の黄色よりは赤味がある色合いですね。

炭酸しっかり効いていて、きめ細かな泡が立ち上ります。

香りは甘夏の香りがやや強いでしょうか。

口に含むと、甘さと酸味のバランスが良く、その奥から微かな苦みも感じさせます。
日向夏と甘夏の両方の特徴をよく感じさせる味わいで、そこにハチミツの甘みも加わって、確かに<特濃シリーズ>の名に恥じない仕上がりです。

甘みもあるので、ついつい、一気にいってしまいそうになりますが、アルコール度数7%とビールよりは高いので、その点はご用心。

プレスリリースによると、7月までの期間限定出荷ということなので、まだ飲んでいない方は、お早めに。
ただし、繰り返しますが、お酒は20歳になってから!

それにしても、キリンの「氷結」、サントリーの「ー196℃」、そしてこのアサヒ「カクテルパートナー」と、アルコール飲料業界の3大メーカーが同時期に日向夏を使った商品を出すということは、日向夏ブーム来てますね。

そして、アルコール飲料以外にも、日向夏を使った商品が続々と登場しているようですので、引き続きレポートして行く予定です。
続報を待て!


投稿者 Dice

Dice
自転車乗りの図書館屋。趣味は料理だが、単身赴任中なので、その腕を振るうのは自分のためだけというのがちと哀しい。 2016年から、フードアナリストとしても活動。 てげつーのアドバイザーで後見人的な人。週末に頑張って書く記事は、玄人受けで、ファンが多い。 下のガンジスカレーの記事は、佐々木俊尚さんとか著名人にもシェアされたりしている。 人気記事:宮崎空港ではガンジスカレーを食すべし!