【開店】黒にんにくのたれが特徴 ー 「からあげ屋KUROMARU」


からあげ屋KUROMARU店頭

弁当のおかずの定番1位は鶏唐揚げのDiceです。

宮崎市内某所で行われた「インナービューティー・ランチ」に参加するために橘通を歩いていたら、3丁目の文化ストリート入口横に、豪華な花で飾られた店があるではありませんか。

店の名前は「からあげ屋KUROMARU(くろまる)」
昨日(7月9日(土))に新規オープンしたお店です。

看板

このお店は、宮崎県産のにんにくを熟成させた黒にんにく「くろまる」とその関連製品を製造・販売している株式会社MOMIKIが手がける、テイクアウト専門の鶏唐揚げ店。

鶏唐揚げ専門店とあれば、取材しない訳にはいきませんね。
ということで、突撃取材!

店に貼られたポスター

「くろまる」については、株式会社MOMIKIのWebサイトをご覧いただくとして、同社の「黒にんにくのうまみたれ」を使った「黒にんにくのうまみたれのから揚げ(うまみから揚げ)」は、2015年5月に生目の杜運動公園で開催された「食フェスタinみやざき 2015」の「てげうまコンテスト」において、見事グランプリを獲得したのだそうです。

そこから1年の歳月を経て、ついに店頭での販売に至ったという訳です。

窓口と店員さん

販売されているメニューは、
「うまみ唐揚げ」4個入り200g 500円(税込)のほか、
「うまみ唐揚げ(にんにく生姜味)」4個入り200g 500円(税込)、
「うまみ甘酢唐揚げ」4個入り200g(タルタルソース付き) 600円(税込)、
の3種類。

テイクアウト専門なので、オーダーすると4個(200g)単位で、プラスチック製のピック1本付きで紙袋に入れての販売になります。

今なら、店頭で試食もできるので、それぞれの味を確認してから買うことも可。

うまみ唐揚げ500円分

独り身ではさすがに全種類買うのは憚られたので、今回は定番の「うまみ唐揚げ」を購入してみました。
黒にんにくベースの「うまみたれ」にじっくり漬け込んでから揚げてあるので、見た目は黒っぽく濃い目の揚げ上がりで、旨味たっぷりで味も濃い目です。
ビールのつまみにも良し、おかずとして食べても良し。
味が濃いので、レタスやキャベツなど生野菜と一緒に食べても良さそうです。

19時半まで開いているので、仕事帰りに買って帰るのもいいかな。
皆様も是非一度!

 

【からあげ屋KUROMARU(くろまる)】
住所:宮崎市橘通東3-2 エレガンスプチ1F
電話:0985-27-1007
営業時間:11:00~19:30


投稿者 Dice

Dice
2014年4月からテゲツー!ライターに参加。 趣味は料理で、2016年からフードアナリスト、2018年からは冷や汁エバンジェリストとしても活動中。 2020年4月に宮崎での7年間の単身赴任生活を終え、現在は東京・新宿にある宮崎県のアンテナショップを統括。 テゲツー!のアドバイザーで後見人的な人で、玄人受けするその記事にはファンも多い。